【人生が変わる9分】2021年4月25日 アビギャ・アナンド君 最新予言の内容とは? 新型コロナ、変異株 2021年、2022年の世界情勢

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!もう待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は、2021年4月25日アビギャ・アナンド君、最新予言の内容とは?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは、アビギャ・アナンド君の2021年4月25日最新予言を知ることができる、という未来です。

コロナのパンデミックを的中させたアビギャ・アナンド君、インドの天才少年と言われております。

そのアビギャ君の予言、最近なかなかなかったんですが、2021年4月25日にやっと最新の予言が出ました。

今回は、その内容をご紹介していきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①今悪いことが起きている2つの理由1つが人工的なワクチンもう1つがグレート・コンジャンクションだ

②2020年12月20日のグレート・コンジャンクションから悪いことが起きている

③2021年、2022年はどんな年になるのか?

という話をしていきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、やっとアビギャ君の最新予言がアップされたからです。

アビギャ君の予言の内容紹介している動画もあるにはあるんですけれども、とても分かりにくいです。

特に今回のアビギャ君の動画の内容が、あっちに行ったり、こっちに行ったりとかなり訳が分からないことになっています。

なので、どこよりも分かりやすく、石井貴士が解説していこうと思います。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①今悪いことが起きている2つの理由1つが人工的なワクチンもう1つがグレート・コンジャンクションだ

ということなんですが

2021年4月25日の予言で、アビギャ君が言っていることをまとめて僕が意訳していこうと思います。

一言一句、正確に伝えてくれなければ嫌だ!という方、大変申し訳ございません。

そういったこと石井貴士には、できません。

アビギャ君もまだ16歳の少年です。

直訳をしても、多分あなたには伝わらないと思います。

こっちのことを話したと思ったらこっちのこと、こっちのことを話したと思ったらこっちのことという感じで、何を言っているかまとめないと分からないんですね。

世界で一番わかりやすく解説していくというのが、このチャンネルのポリシーなので、分かりやすく解説していきます。

その代わり僕がかなり意訳しています。

アビギャ君は、そんなこと言っていないぞ!石井貴士、嘘をつくな!という方、いらっしゃると思うんですが、すいません分かりやすくしないと伝わらないので、分かりやすく伝えるようにしているということをご理解ください。

では行きます。

4月25日の予言です。

今悪いことが起きているのは、2つの理由があります。

1つが人工的なワクチン。もう1つが2020年12月20日のグレート・コンジャンクションです。

まず、ワクチンについてお話をして行きます。

今、ワクチンでコロナを何とかしようとしているんですけれども、これはパンデミックを抑えるために、賢明な方法とは言えません。

というのも、いち早くワクチンを取り入れたアメリカが、上手くいっていないからです。

50万人の死者数を出しています。

最先端のワクチンを進めているアメリカが一番苦しんでいる、というのが実情なわけで、もしワクチンが効果的なのであれば、アメリカでコロナが収まっていなければ、おかしいはずですよね。

でも、そんなことはありません。

なのにアメリカがやっていることと、同じことをしようと世界中がしているというのは、ちょっと意味が分かりません。

そしてインドの変異株など、変異株にワクチンが効果があるのか?というのもまだ不明です。

なので免疫力を高めて、どんな病気にもかかりにくくするというアプローチが良いのではないか、というふうに言っています。

そして2020年12月20日に見られた、400年に1度のグレート・コンジャンクションについて、お話をします。

2020年12月20日に、木星と土星が重なりました。

そして2021年2月中旬に、山羊座の場所で6つの惑星が接近しました。それが惑星のパレードと呼ばれる現象です。

その時に、新型コロナの変異株がインドで発生して、インドでコロナの感染が拡大しました。

変異株になって感染力も拡大しました。

この6つの惑星が近づいたせいで、インドでコロナの感染が拡大したとアビギャ君は思っているようです。

そして改善策として、アーユルヴェーダを取り入れたライフスタイルをしてください、というふうにアビギャ君は言っているんです。

アーユルヴェーダを使ったライフスタイルを取り入れることで、身体的にも、感情的にも、精神的にも、よりパワフルになることができていかなる病気にも立ち向かえるんだ、ということを言っています。

では、アーユルヴェーダのライフスタイルは何かと言うと、朝早く起きて太陽礼拝をして深呼吸をする、というライフスタイルのことです。

家の中に閉じこもるのではなくて、母なる自然を重んじるライフスタイル、こちらにシフトしていきましょう。

ということを言っています。

②2020年12月20日のグレート・コンジャンクションから悪いことが起きている

ということなんですが、2020年12月20日に見られた400年に1度のグレート・コンジャンクション、木星と土星が重なったということなんです。

そして2021年2月中旬に、山羊座の場所で6つの惑星が接近これが惑星のパレード、というふうに呼ばれる現象なんですが、これによって新型コロナの変異株というのが現れて、それがインドで発生してコロナの感染が拡大した、ということなんです。

変異株になったことで、感染力というのも拡大しました。

アビギャ君が考えるには、やはりこの6つの惑星が近づいた、これが原因となってインドでコロナの感染が拡大したのではないか、惑星と関係があるんじゃないの?というようなことを言っています。

まあ スピリチュアル的に考えれば、そういう因果関係があるということなんですが、論理的に考えるとね、星がどうこうなったから変異株が拡大したというのは、言い切れないとは思うんですけれども、16歳の少年であるアビギャ君はここに因果関係を占星術的に見出している、ということなんです。

③2021年、2022年はどんな年になるのか?

ということなんですが、2021年4月25日の予言で今年、来年の流れを話しています。

世界情勢は、2021年11月に改善の兆しが見え始めて、2022年5月から改善していることの実感が見えてくる、ということです。

とは言え、コロナが11月に改善するかどうかは今のところはまだ不透明だ、というふうに言っています。

免疫力を高めるやり方をしていたら、コロナはなくなっていたのかもしれないんですが、ワクチンという人工的なやり方をしてしまったので、11月には収まらないかもしれない、ということです。

2021年6月20日以降は、木星が逆行するのでここでコロナはさらに一段と酷くなる、ということを予想しています。

9月、10月により酷くなるのではないかと、そして11月から回復が始まって、2022年5月に向けて改善していく、という予測を立てています。

僕の西洋占星術の予測でも、コロナの一旦の収束時期というのは、2021年12月だ
というふうに思っていますので、同じような時期の予測ということになっています。

コロナが年内は続きそうだと、そして2022年5月までまあ続いていくだろうというふうに仮定すると、あなたがやるべきことは何か?というと家から一歩も出なくても稼ぐことができる、そんなビジネスモデルの構築、これに尽きます。

人にはこれをすれば成功できる、というスイートスポットが3つあるというふうに言われています。

それがスイートスポット理論です。

こちらの動画まだ観ていない方は、是非、ご覧ください。

コロナの収束が長引いたとしても、スイートスポットを見つけて、家の中から一歩も出なくても生きていける、そんなビジネスモデルを作ってください。

今回は、2021年4月25日、アビギャ・アナンド君最新予言の内容とは?というテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①今悪いことが起きている2つの理由1つが人工的なワクチンもう1つがグレート・コンジャンクションだ

②2020年12月20日のグレート・コンジャンクションから悪いことが起きている

③2021年、2022年はどんな年になるのか?という話をしていきました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも、是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる15分】【緊急動画】イギリス 南アフリカ ナイジェリアでコロナの変異種が発生! ついにアビギャ君のスーパーバグがやってきた!?

  • アビギャ君の予言をもう一度復習したい人
  • 2021年2月に最大級の警戒をしたい人
  • スーパーバグが来ても死にたくないという人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2月のアビギャ君の予言直前企画、2021年2月は、どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグに警戒せよ!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。

それは、とにかく2021年2月のスーパーバグに警戒できるという未来です。

コロナの予言を的中させた、ということで知られているインドの14歳の少年アビギャ・アナンド君なんですけれども、2020年12月20日からどんな薬もワクチンも効かない、スーパーバグがやってくる。そのスーパーバグは、感染すると数時間か1日から2日で死に至る、というふうに予言しています。

実際に12月20日にイギリスでコロナの変異種が確認されました。

南アフリカ、ナイジェリアでの変異種も確認されています。

では、これがスーパーバグなのか?と言うと、多分違うと思います。

なぜかと言うと感染して、1日から2日で死に至るというものではないからです。

とは言え、この2月というのはコロナも危険、スーパーバグも危険、どちらも危険だ、というふうに思っていますので、是非、この動画 最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①アギギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!

③対策は有機野菜とウコン 日光浴はしつつ、なるべく出歩かないこと

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、アビギャ君の予言をもう一度復習したい人、2021年2月に最大級の警戒をしたい人、スーパーバグが来ても死にたくないという人です

なぜなら2021年の2月がいよいよ近づいてきているからです。

どんな薬もワクチンも効かない、スーパーバグ。12月20日からやってくる、本当にコロナの変異種が12月20日にやってきました。

ですが、感染して数時間で死に至ってるわけでもありませんし、感染して1日から2日で死に至っている、という報告もありません。

なので、これがスーパーバグか?と言われたら、違うと答えるしかないんですけれども。

ですがイギリスの変異種が現れたことで、今、どんどん状況が変化していますので、最新の情報をお伝えしていきたいと思います。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、2021年2月が目前だからです。

アビギャ君の言っていた、スーパーバグが怖い、そう思っていたら、緊急事態宣言が発令されました。

そして地域も、東京、埼玉、神奈川、千葉だけではなくて、大阪、神戸、愛知、岐阜、福岡といって拡大されていっています

コロナの感染拡大が止まりません。そして緊急事態宣言も、いつまで続くか分かりません。

こんな中で、スーパーバグがやってきてしまうのかと、不安になっている方も多いと思いますので、今回、改めてスーパーバグがやってくる可能性について解説をしていきたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①アビギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

という事なんですが、まず、コロナが来る!ということを的中させたことで有名になった、インドの14歳の予言者アビギャ・アナンド君という男の子がいます。

彼の予言の中で、最も怖いと言われているのが、2020年12月20日からどんな薬もワクチンも効かないスーパーバグがやってくる、感染してから数時間、もしくは、1日から2日で死に至るというものです。

そして、このスーパーバグは、12月20日から始まって3月末には収束するということも言っています。

スーパーバグの可能性は2つありました。

1つはコロナが変異して猛毒化するという可能性、そして2つ目が、全く未知のウイルスがやってくる、という可能性です。インドで原因不明の病気が発生して、バタバタと人が倒れるという事件が12月にありました。

2つ目のウイルスが来たのか!?というこちらの動画出しました。しかし、この病気ではなかった、という可能性が高いです。というのも、この病気に関してはほとんどもう報道がされていないからです。

鉛が原因だったとも言われていますが、実際のところ分かりません。隠蔽されているのかもしれません。

ですが、そうこうしている間に、12月20日がやってきました。そしてイギリスで、コロナの変異種が発見された。

続いて、南アフリカ・ナイジェリアでもコロナの変異種が発見された、ということなんです。

ついに、この3つのうちのどれかが、スーパーバグなのか!?と思ったんですけれども、実際に感染してから1日から2日で死に至る、という報告はされていません。

アビギャ君は、12月20日からのスーパーバグと言っているわけであって、12月20日のスーパーバグとは言っていない。ここは分かってください。

なので、12月20日から起きているものがシグナルで、その後、本命がやってくるという可能性が高いと思います。

おそらくコロナの変異種が、さらに変異したもの、その可能性が高いかもしれません

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!ということです。

今、世界のコロナの変異種の、状況がどうなっているのかということなんですが、イギリスでは、もう都市封鎖、ロックダウンが行われております。

イギリスの変異種は、今までよりも感染力が1.7倍になっている、と言われています。イギリスのコロナは、半分以上が変異種だということに今はなっているようです。

ではウイルスが変異すると、どうなるのかと言うとウイルスが感染しやすくなったり、治療薬が効かなくなったり、ワクチンが効きにくくなったりという、ウイルスの性質変化が起こる、というふうに言われています。

まさにアビギャ君が、言っている通りの状態は起きています。

なのですがイギリスのものは、感染力1.7倍ではあるけれども、1日から2日で死に至るというものでは、ありません。

では南アフリカ共和国の変異種は、どうなんでしょうか。

南アフリカではコロナ患者の中で、この変異種の割合が8割に上っているということで、とても深刻な状態になっています。

日本の空港でもブラジルから来た方で、南アフリカの変異種が確認されました。

コロナウイルスというのは、月に1回から2回のペースで変異を繰り返しています。

イギリスの変異種と南アフリカの変異種、どちらがヤバいとかと言うと、現時点ではなんですけれども、南アフリカの変異種の方が非常に深刻である、というふうに、イギリスのハンコック保険相が述べています。

なのですが、なのですが!ですよ。イギリスの変異種 12月に現れて、すでに29回の変異が確認されているんです。

月に1回から2回の変異を繰り返すコロナウイルスが1ヶ月以内に、すでに29回の変異が起きている、というわけなんです。

となると、このイギリスの変異種が、スーパーバグに発展する可能性とても高いと思います。

中国の武漢で発生した中国型のコロナウイルスなんですが、これはスペイン風邪と比較して2021年3月に収束するというふうに、僕はこちらの動画でも予測していたんですけれども、今実際、中国型というのは、沈静化していますので、この予測に関しては当たりそうです。

ですが今、世界に広がっている変異種以外のコロナは、ヨーロッパ型のコロナ、というふうになっていて、特に今回のイギリス型の変異に関しては、もう中国型のコロナの原型はほとんどない、というふうに言われています。

現時点での変異種というのは、一番危険だと言われているのは、南アフリカの変異種。

そして、12月からの1ヶ月間で29回も変異を繰り返しているという、イギリスの変異種。

そして、まだ謎に包まれている、ナイジェリアの変異種。この3つがあります。

③対策は有機野菜とウコン、日光浴はしつつなるべく出歩かないこと

という話をしたいんですが、では、我々はどうしたらいいのかと言うと、アビギャ君が言うには有機野菜とウコン、この2つによって免疫力を高めていく

それによって、スーパーバグにかからないようにしていこうという話をしています。

そして日光浴もとても大切です。出歩くなと言われても、日光を浴びるためだけには、出歩いていただきたいと思います。

先日、私事なんですが、1月13日 東京ビッグサイトに健康食品展・化粧品展があるということで、妻と出かけてまいりました。

緊急事態宣言中に不要不急の外出はしないと、決めていたんですが、この機会を逃すと、妻と3ヶ月半年一緒にどこにも出かけていない、ということになりましたのでこれは、もう妻との時間を取るために行くしかないなと思って行きましたよ東京ビッグサイト。

そしたら結構、人が集まっていました。

緊急事態宣言中の大規模イベント。誰もいないんじゃないかと思ったら、結構、人がいたんですよね。

では電車は、どうだったのかというと、電車にも大勢の人が乗っていました。緊急事態宣言が来ても、自粛ををする人は少ないという状態に今はなっています。

そんな中スーパーバグが、いつ来てもおかしくない、という状況なわけです。不安だ!どうしよう!という方多いと思います。

どうやってお金を稼いでいったらいいんだ?と。そういう経営者の方も多いのではないでしょうか。

では、なぜ人は不安になるのかと言うと、何をやっていいかわからないからです。

これをやれば成功するんだ!というスイートスポット知ってるでしょうか、知らないという人が不安になっていきます。

人は、これをやれば成功するという3つのスイートスポットがあるというふうに言われていて、その3つの職業をやれば成功するけれども、それ以外の職業では成功しない、これがスイートスポット理論です。

僕自身アナウンサーとして悩んでいる時に、このスイートスポット理論に出会って、人生が変わりました。

石井さんのスイートスポットは、作家と起業家ですと言われて、アナウンサーを辞めて作家・起業家になったんです。

20年前だったら、あなたのスイートスポットというのは、分からなかったと思うんですが、今は、このスイートスポット理論の唯一の伝承者である石井貴士が、あなたにはいます。

あなたのスイートスポットも算出できるようになったという、大イノベーションが起きた、ということなんです。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていないという方は是非ご覧ください。

スイートスポットを知っている状態になれば、スーパーバグが来ても、あなたは不安にはなりません。

スイートスポットが小説家なのであれば、スーパーバグが来ても毎日毎日、小説を書くだけです。

スイートスポットが料理研究家なのであれば、毎日毎日、料理の研究をするだけです。

スイートスポットが見つかっている、という状態を作っておけば、毎日の不安とはおさらばできるということなんです。

是非、あなたには不安をなくして世の中の状況がどうであれ、笑顔の毎日を送っていただきたいと思っています。

今回は12月のアビギャ君の予言直前企画、2021年2月はどんな薬もワクチンも効かないスーパーバグに警戒せよ!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①アビギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!

③対策は有機野菜とウコン 日光浴はしつつなるべく出歩かないことということを話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる14分】コロナ予言的中!インドの14歳 アビギャ君の予言 コーシャコンジャンクション 12月9日からとんでもないことが起きる!?

  • インド人の14歳予言者アビギャ君の言っていたコーシャコンジャンクションについて知りたい人
  • 2020年12月9日から28日まで何かが起こりそうで怖いと思っている人
  • 2021年12月のコーシャコンジャンクションに対して備えたいという人

人生は変えられる 石井貴士です。

今回はアビギャ・アナンド君の予言コーシャコンジャンクションって何?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来それはインドの14歳の予言者アビギャ・アナンド君の予言の中に出てきたーシャコンジャンクションとは何かが分かる、という未来です。

11月11日にアビギャ君の最新の動画が出たんですけれども、その中に出てきた言葉コーシャコンジャンクション、なんだったんだろう?という方多いと思います。

今回は、占星術に詳しい僕が世界一わかりやすく解説していきますので、是非この動画最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①コーシャコンジャンクションって何?

②今回のコーシャコンジャンクションは冥王星がヤバい!

③2020年12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション 本当に戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊は訪れるのか

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、インド人の14歳予言者アビギャ君の言っていたコーシャコンジャンクションについて知りたい人、2020年12月9日から28日まで何かが起こりそうで怖いと思っている人、2021年12月のコーシャコンジャンクションに対して備えたいという人です。

なぜなら今回アビギャ・アナンド君の予言の中で、コーシャコンジャンクションという初めて聞いた言葉が出てきたからです。

コーシャコンジャンクション?コーシャ? コーシャって何?という方とても多かったと思います。

僕も今回初めて聞いたので調べたんですが、西洋占星術の言葉というよりもインド占星術の言葉だ、ということが分かりました。

今回はコーシャという言葉についても、解説していきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、コーシャコンジャンクションという言葉、僕自身が初めて聞いたと思ったからです。

西洋占星術には、もちろんかなり詳しいんですけれどもそんな中知らない言葉が出てきたので、これは調べないとと思って慌てて調べた次第です。

新しい言葉について知るというのは、とても楽しいことだと思いますので是非、今回この動画で一緒に学んでいきましょう。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①コーシャコンジャンクションって何?という所なんですが

コーシャコンジャンクション、初めて聞いた言葉だという方は僕以外にも大勢いらっしゃると思います。

西洋占星術に関しては、僕、西洋占星術をね教えたりもしているので、当然かなり詳しいんですけれどもそんな中、コーシャコンジャンクション、知らなかったです。

そして調べたところ、コーシャというのはインド占星術の言葉だということが分かりました。

コーシャとは何という意味なのかさやという意味です。さやって何かって言うと剣あるじゃないですか、剣を納めておくための「さや」ですね。

インド占星術では、光を遮るさやという意味でコーシャという言葉が使われています。

つまり光という良い事が起きるのを遮る天体配置、これがコーシャコンジャンクションだということなんです。

言われてみれば、天体が縦に3つ4つ並んでたらなんかさやのように見えますよね。

確かに太陽の光を遮っているような気もしてきます。

ではコーシャコンジャンクションの前に、コンジャンクションって何?という方もいらっしゃると思いますので、今回改めて説明するんですが、コンジャンクションというのは2つの天体が重なり合うこと、これをコンジャンクションというふうに言います。

地球から見てこことここの星がコンジャンクションしてるな、重なってるなということで西洋占星術、特に僕のアルフォンス流ではプラスマイナス5度以内に入っている時、これがコンジャンクションというふうに言います。

火星と海王星がコンジャンクションしてるなとか、そういった感じで使います。

コンジャンクションの意味というのは、重なり合って強まるという意味です。

そんな中、木星と土星がコンジャンクションする場合のことを、グレートコンジャンクションというふうに言います。

何がグレートなのかと言うと、木星デカいじゃないですか、グレートです。土星もデカいじゃないですか、グレートです。

グレートな星同士のコンジャンクションなので、グレートコンジャンクションというふ。うに言うんですね

そのグレートコンジャクションが、珍しく今回は起きているということなんです。

で、アビギャ君の動画の中では、3つ以上の天体が重なり合うコーシャコンジャンクションが起きます。
というふうに説明されているんですね。

なので僕はコーシャっていうのは、3つ以上っていう意味なのかな?と思ったんですが
そうでは無かったということです。

ちなみに西洋占星術で、3つの星がコンジャンクションすることをトリプルジャンクションというふうに言います。

なのでコーシャコンジャンクションというのは、トリプルコンジャンクション以上のコンジャンクションなのかな?と思っていたんですがそうではなくて、光を遮るくらい良くないことが起きる天体、ということでコーシャコンジャンクションという呼ばれ方をしているんです。

みなさん覚えてくださいね、と言いたいところなんですが滅多に起きない天体配置なので全く覚える必要ありません。

センター試験に出ません。

早稲田の社会の重箱の隅をつつくようなそんな問題だと思ってください。

すいません!

分かりにくい例えでしたでしょうか、その早稲田の世界史の滅多に出てこないものぐらい滅多に出てこない天体配置、これがコーシャコンジャンクションだと思ってください。

なのですが、そのくらいレアなことが2020年12月9日から28日の間に起きるということなんです。

②今回のコーシャコンジャンクションは冥王星がヤバい!ということです

今回のコーシャコンジャンクション、どの星と どの星と どの星がコンジャンクションしているのかというと木星と土星と冥王星です。

今回、正確に言うと木星と土星は完全にコンジャンクションしています。

5度以内に完全に入ってるんですね。

そんな中、冥王星は6度とかちょっと微妙に離れています。

僕の流派では6度は、コンジャンクションしていないととるんですがインド占星術ということで、これは6度でもコンジャンクションというふうに言っているということです。

で、木星土星から少し離れて、6度くらいのところに冥王星がいるわけですね。

この冥王星どんな星かと言うと、死を司る星です。

冥界の星ですね。

今回は凶星である土星、そこに吉星である木星のグレートコンジャンクションが起きているわけなんですが、土星はブレーキ、木星はアクセルを表しています。

どういうことかというと、このコンジャンクションが起きる場合は、こうキュルキュルキュルキュルってわけが分からない予測不能な運動が激しく起きるというのが、木星と土星のコンジャンクションなんです。

物理でブラウン運動という運動が、あったと思うんですがそれと同じで予測不能な動き
チョロQがキュルキュルキュルキュルしてるような、そんな動きをするんですね。

つまり何が起きるかさっぱり予測がつかない、急激な動きで全く予測がつかないことが起きるというのが、グレートコンジャクションなわけです。

そこに死を司る、冥王星が入ってきてるって事なわけですよ。

これはめちゃめちゃヤバいってことですよね。

急速にわけの分からない動きを、死が司ってるわけです。

単純に解釈とどういうことかと言うと、突然何で死ぬか分からない、そんな状況が来ているということなんです。

予測不能・ランダムに死が訪れるということなわけです。

そしてアビギャ君はこの期間どういうこと言ってるかと言うと、戦争 疫病 災害
ウイルスの第二波 経済崩壊が訪れる
というふうに言っているわけなんです。

確かに予測できる範囲で言うと、そういうことだということです。

で、さらに予測不可能なことどういうことが起きるかって言うと、例えば隕石が衝突するとか宇宙人が襲来するとかそんなわけないだろ! とそのレベルのことが起きてもおかしくない、そんな天体配置になっているということです。

戦争 疫病 災害、ウィルスの第二波 経済崩壊のうちのどれなんだよ!と思った方いると思いますが、これはあくまでアビギャ君の想像の中では、まあ最悪なものはそのくらいだろう、と言っているわけであって地底人が突然出てくるとか、宇宙人が突然襲来するとか、UFOがバンバン降りてくるとか、火星人が攻めてくるとかもう本当に予測不可能なことが起きておかしくない時期だということなわけです。

そんな感じで予測不可能なことが起きてくるわけなんですが、そんな中アビギャ君はどんなことを言っているのか、石井の考察も交えてお話していきたいと思います。

③2020年12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション 本当に戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊は訪れるのかことについてお話していきます

まずは戦争ですね、第三次世界大戦いつ起きてもおかしくないという状況になっています。

僕の動画、第三次世界大戦 11月3日に勃発!?というそういった動画があるんですが、11月3日に戦争が起きなかったじゃないか!と言う方結構多いです。

ちょっと待って下さい、一応、動画の中観ていただきたいんですが、11月3日から1月末までがヤバい!というふうに言っております。

大統領が交代するタイミングですね、ここでトランプ大統領が突然、戦争を仕掛けてしまうという可能性もあるということです。

アメリカ大統領選挙、一応、終わったということになってはいるんですが、まだもしかしたらトランプ大統領になるかもしれません。

まだまだ情勢は分からないと思ってください。

12月9日から12月28日というのは、もろに11月3日から1月末までの間に入っていますので、第三次世界大戦も警戒が必要です。

そして疫病の可能性ですね、アビギャ君はどんな治療薬もワクチンも効かない、スーパーバグが12月20日からやってくる、というふうに言っていましたが、これも12月9日から28日にかかっています。

12月20日からスーパーバグがやってくると考えると、12月9日からどこかでウイルスが発生している状況じゃないといけないので、12月9日以降は新しいウィルスの発生にも注意が必要です。

そして災害についてこれは日本では、南海トラフ、首都直下型地震、令和関東大震災が怖いというふうに僕は思っています。

僕としては、一番ヤバいなと感じているのは12月17日の巨大地震だというふうに思っています。

なぜかと言うと、旧暦の11月3日が12月17日だからです。

神様の世界では、旧暦が使われているというふうに言われております。なので旧暦の11月3日である、12月17日も警戒が必要です。

12月に関して言うと特に南海トラフに警戒して欲しいと思っています。

首都直下型地震と一体になって起きる、スーパー南海地震この可能性もあります。スーパー南海地震の動画、まだ観ていないという方は是非ご覧ください。

過去2回の南海トラフは、ともに12月に起きているんですね。過去の12月の巨大地震の動画もまだ見ていないという方は、是非ご覧いただきたいと思います。

ウイルスの第二波これは既に来てます。コロナの感染拡大というのは、12月9日から28日にさらに拡大していくでしょう。

僕の予測では、11月に感染拡大、12月に感染拡大がピーク、1月に死者数が増加、2月に死者数がピークというふうに考えています

この期間は当然ですが、当たり前のように前提としてコロナには気をつけてください。

経済崩壊、12月9日から12月28日までの間に世界的な株価の大暴落が起きる、第二次コロナショックが起きる可能性がある。ということですね。

もし南海トラフ地震、もしくは令和関東大震災が12月17日に来るとしましょう。

この12月17日は木曜日です。

そうすると翌日18日の金曜日に大暴落、もしくは翌週の21日月曜日の株価の大暴落、ピンポイントでヤバいと思っています。

ブラックマンデーは月曜日に起きているので、12月21日の月曜日はよりヤバいと思ってください。

とは言え、それ以降29日までも、大暴落の可能性あると思っています。

2021年を迎える直前に株価の大暴落があるかもしれない、ということで是非、みなさん警戒していただきたいと思います。

僕の予測では、感染症 地震 不況 戦争でワンセットだと考えているので、感染症すでにコロナが来ています。

なので巨大地震、南海トラフ 12月11日木曜日が本命だと僕は思っています。

もしここで地震が来たら、12月18日もしくは12月21日の月曜日ここで株価の大暴落、第二次コロナショックが起きる、という可能性は高いと思っています。

とは言え12月コーシャコンジャンクションなので、全く我々が予想していないような、何か悪いことが起きる、それは死を司っているものだというふうに思ってください。

地底人出てくるんでしょうか、地底人の動画、こちらにアップしておりますので是非、観ていただきたいと思います。

今回はアビギャ・アナンド君の予言、コーシャコンジャンクションって何?というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①コーシャコンジャンクションって何?

②今回のコーシャコンジャンクションは冥王星がヤバい!

③2020年12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション 本当に戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊は訪れるのかということを話しました

あらゆる悪いことが起きた時に、一番頼りになるのは何かそれは備蓄です。

1ヶ月分の備蓄、できれば3ヶ月分の備蓄があればもう完璧だと思っていますので、備蓄に関する動画もまだ観ていないという方がいたら是非ご覧ください。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ