【人生が変わる15分】過激!アビギャ・アナンド君の11月11日最新予言 2020年12月9日〜12月28日 最大級の警戒をせよ!

  • インド人の14歳予言者アビギャ君の11月11日の最新の予言について知りたい
  • 2020年12月20日からの新しいパンデミックスーパーバグにも備えたい
  • 12月9日からのコーシャコンジャンクションについて知りたい

人生は変えられる 石井貴士です。

今回は過激!アビギャアナンド君のvの最新予言、2020年12月9日から28日のコーシャコンジャンクションに、最大級の警戒をせよ!というテーマでお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は。是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来それはコロナが来る!という、
予言を的中させたことで有名になった。

インドの14歳の予言者、アビギャ・アナンド君の11月11日の最新の予言について知ることができるという未来です。

今11月には、コロナの感染が日本では拡大しています。

このままだと2020年12月20日から2021年3月31日までの新しいパンデミック、スーパーバグがやってくる!という予言も当たってしまいそうな気がします。

その中でも一番ヤバい期間は2021年2月である。というふうに言っていたわけなんですけれども、11月11日にまたアビギャ君の最新の動画が出ました。

待ち望んでいた方かなり多いと思いますので、今回この動画 是非、最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える三つのポイント。

①2020年12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション ここで戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊が訪れる

②ワクチンは打たされないようにしろ!

③これからの時代アビギャ君の7つの解決策とは

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかというと、インド人の14歳予言者アビギャ君の11月11日の最新の予言について知りたい人、2020年12月20日からの新しいパンデミックスーパーバグにも備えたい人、12月9日からのコーシャコンジャンクションについて知りたい人です。

なぜならアビギャ君の予言でも言っている、12月20日からのどんな治療薬もワクチンも効かないスーパーバグ、特に2月に一番悲惨なことになると言っているんですけれども、アビギャ君はインド占星術そして僕は西洋占星術の予測ということなので、かなり予測としての相性いいです。

僕の予測と合わせて考えていくと、より分かりやすい予測になると思ったので、今回もお伝えしていきます。

僕の未来予測もとにかく2月には感染症に注意、コロナに関しても11月に感染拡大12月に感染者数がピーク、1月に死者数が増加し始めて2月に死者数がピークになるというふうに予測しています。

この2月の死者数というのは、もしかしたらコロナではなくてスーパーバグかもしれないので、ぜひ2月は警戒してください。

受験生の方、小学6年生、中学3年生、高校3年生、浪人生の方、特に受験会場では気をつけていただきたいと思います。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、アビギャ君の最新の動画が11月11日に出たからです。

今回は今までで最も過激な予言だ、とも言われています。

アビギャ君に関する動画、お陰様で20万再生くらいされております。

是非、概要欄からご覧ください。

その後はどうなっているんだと気になっている方も多いと思いますので、今回新しく
2020年11月11日のアビギャ君の予言について解説していきます。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2020年12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション ここで戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊が訪れる

2020年の12月9日から28日までのコーシャコンジャンクション。

コーシャコンジャンクションて何?と思った方多いと思います。

またコーシャコンジャクションに特化した動画も作ろうと思いますので、楽しみにしていてください。

このコーシャコンジャンクションというのは、具体的に言うと3つ以上の惑星が重なり合うということです。

2つの天体がこう重なり合うことをコンジャンクションというふうに言います。

水星と金星が、コンジャンクションしているねとかそういったふうに使います。

中でも木星と土星が、コンジャンクションする時の事をグレートコンジャンクションというふうに言います。

何がグレートなのかと言うと木星もデカいですよね。

土星もデカいです。

デカい星同士がコンジャンクションするので、グレートコンジャンクションと特別に言うわけなんです。

そして三つの天体がコンジャンクションする時は、トリプルコンジャンクションというふうに言います。
なのでコーシャコンジャンクションというのは、3つ以上の天体がコンジャンクションするということなので、トリプルコンジャンクションも含まれるということなんです。

そして僕今回ホロスコープソフトに入れて調べていました、するとですねなんと西洋占星術では、このトリプルコンジャンクション、コーシャコンジャンクション起きておりません。

強いて言えば、冥王星がかなり近いんではあるんですけど、コンジャンクションっていうのは西洋占星術では、いや特にこれはね、アルフォンス流という僕の流派においては、プラスマイナス5度以内に入っている時これがコンジャンクションって言うんですよね。

今回一番近くても6度くらいなので、正確に言うとコンジャンクションじゃないんですけど、流派によってはとかインド占星術によっては6度くらいでもコンジャンクションと数えてしまう、流派もあると思いますので今回はもういいです。

もうざっくり許容します。

5度以内じゃなくて6度でもコンジャンクションでいいじゃないかと僕もそう思いましたので、コンジャンクションだということにしましょう。

そして今回、冥王星なんですが、冥王星は死を司る星です。

その冥王星と凶星である土星、そして吉星である木星、この3つがトリプルコンジャンクションを起こしている、すなわちコーシャコンジャンクションを起こしている、ということなわけなんです。

3つのうち2つ冥王星と土星が入っているんで、これはもう悪くなるに決まっています。

かなり悪い天体配置だということです。

ではどうなるのかと言うと、戦争、疫病、災害、ウイルスの第二波 経済崩壊が訪れるとアビギャ君は言っています。

もう散々です。

確かに第三次世界大戦、いつ起こっても仕方がない状態です。

アメリカ大統領選も終わってはいるんですけれども、まだどちらが正式な大統領なのか分かっていません。

11月3日から1月末までの大統領が交代するまでの期間、この期間というのは第三次世界大戦に警戒してくれというふうに、僕の動画でも言っているわけなんですけれども12月9日から12月28日っていうのは、もろにその期間に入っていますので警戒が必要です。

疫病 新しいパンデミックが12月9日から29日に現れていきそうだとスーパーバグっていうのは、12月20日から来るというふうにアビギャ君は予言したわけなんですけれども、もちろんね 12月20日にいきなりというよりもその前兆のものは現れてくると思うので、12月9日から前兆となるスーパーバグがポツポツと現れてくるかもしれません。

そして災害、これは日本では、南海トラフ、首都直下型地震、令和関東大震災ですね。

僕も一番ヤバいのは、いつかと言うと12月17日だ。、というふうに言っています。なぜかと言うと、旧暦の11月3日だからです。

11月3日、逆にひっくり返すと3.11。怖いです。

そしてなぜ旧暦なのかと言うと、神様の世界では旧暦が使われているからなんです。

11月3日がヤバいということは、旧暦の11月3日も警戒した方がいいってことなんですね。

旧暦の11月3日が12月17日になってしまうわけなんです。過去の12月の巨大地震の動画、まだ観ていないという方は是非すぐ観てください。

12月は南海トラフに警戒してください。首都直下型地震と南海トラフが同時に起きるという、スーパー南海地震これも警戒してください。

スーパー南海地震の動画も既にありますので、まだ観ていないという方こちらも是非観ていただきたいと思います。

ウイルスの第二波これも来てます。

日本ではコロナの第三波という言い方をしているんですが、実際に亡くなった方死亡者数の分布を見ると、第二波って来てないんですよね。

だから次に第二波が来る、というのが当たり前なんですけども感染の第二波みたいな感じのグラフを日本では、なぜか作ってしまっていて日本は第三波が来ている!みたいなマスコミが第三波 第三波うるさいんですよ。

何言ってるんだ、第二波がこれから来るんだと。

これが正しいんです。

死亡者数の第二波が来ていないわけですから、次に来るのが第二波だというのが正しい。

にも関わらず、日本のマスコミはもう騒ぎたいのか第三波という言い方をします。本当に仕方がありません。

ですが第三波という言い方が一般化してくると石井貴士 長いものには巻かれる性格ですので、第三波と言い始めると思います。

そこはご容赦ください。本当は第二波ですよ。

でも世間が第三波って言うから、僕一人で第二波言うと通じないからさそこは分かっていただきたいなと思います。

そしてコロナの感染拡大というのも、12月9日から28日にさらに拡大していくと、12月21日月曜日の大暴落。

ここがあるんじゃないかなと思っています。

②ワクチンは打たされないようにしろ

ということなんですが、アビギャ君の動画から引用すると今、世界的な製薬会社そして各国の政府が一緒になって、ワクチンを作っています。

ワクチンにはたくさんの毒物が入っていることを知っているのに、悪意のあるやり方で
開発をスピードアップさせています。ということを言っているんですね。

もうまさにその通りだと思います。

そんな中、アビギャ君は私は反ワクチン派ではありません、と言っています

いやいや、思いっきりワクチン駄目って言ってるじゃん!と突っ込みたくなる方いると思うんですが、正確にこう言っております。

古来のワクチンのシステムは正しかったんだと。
だけど現在行われている、毒物を入れたりわけが分からないものを入れてそれを打たされるのは、間違っているんじゃないのと言っているわけなんです。

確かに、ワクチンによる免疫システムを作る。
これは正しいんです。

ですがワクチンだと偽って、わけのわからないものを入れて注射を打つのそれは間違っているよね、ということなんです。

もうこの意見大賛成でございます。

僕も全く同じです。

ワクチンの概念には、反対しないんですけれども今回のやり方には反対します。
というのがアビギャ君の意見です。

本当にその通りだと思います。

もう未だに早くワクチンできないかな〜、早くワクチン カモン〜みたいなそういうこと言ってる人いるんですけど、大丈夫かお前!と間違ってるぞ明らかに!と思います。

ワクチンできるわけないじゃないですか、ワクチンはできません。

できたとしてもわけのわからないものが入っている、ワクチンという名の別の何かです。なので絶対に打ってはいけない!ていうのが僕の考えです。

多くの人がワクチンが欲しいと願っています。

いつできるの?ということばかりが気になってる方がとても多いと思うんです。
けれどもそれでは意味がありませんよ、何が入っているんだとこのワクチンの中身を知ろうと皆さん思ってくださいね。

何が入っているの?という、ワクチンの中身を知ろうとする人が多くなってほしい。
というアビギャ君は言っています。

本当にその通りです。

いつできるか、どうでもいいです。何が入ってるの、それが一番大切ですよね。

アビギャ君が言うには、これからは多くのワクチンがそもそもできずに失敗していきます。それはもう無残に失敗して行きます。

今まで一番悪いワクチンでも作るのに3年かかりました、なので今回準備期間1年でいいワクチンができるはずがない、臨床試験をしていない、調査をしていない、なのにいいワクチンだと信じることはできません
というふうに言っています。

本当にその通りです。

正論です、僕もまさに同じことを思っています。

ワクチンができるはずがないというのは、こちらのコロナワクチン、強制接種計画の動画ありますので、まだ観ていない方は見てください。

③これからの時代アビギャ君の7つの解決策とは

ということなんですが一つ一つ言っていきます

神様を信じること、神様の創造を愛すること、自然を愛すること、それに属する全体を愛すること、自然を保護すること生き物を苦しめないこと、免疫力を上げること、この7つだという風に言っています。

とは言え、現代人にはもう無理だよという気がしてきますね。

で、ロックダウンによって家に閉じこもるのはやめましょう。そうしたら新鮮な空気も吸えなくなります。

外に出て日光を浴びましょう。日光を浴びて免疫力を高める、これが大切です。

密集していないところで日光を浴びましょう。テクノロジーをやめて日光を浴びるデジタルデトックスをしましょう。
ということなんです。

日光は有効で、新鮮な空気は有効で、デジタルデトックスは有効で、自然とのつながりも有効です。

ですがワクチンは有効ではありません。というふうに言っています。

まさにその通りだなと言うしかありません。

これが14歳の子の考えなんでしょうか。大人も見習わなければいけないなと思います。

今年の冬は冬のうつ病が来るというふうに言われています。冬は寒いから外に出ない日光浴びない、だから気持ちが落ち込んで行って鬱になりやすいというのが今年の冬だということなんですね。

是非あなたは日光を浴びてメンタルケアをしていきましょう。

これからは起きるはずがないことがどんどん起きていく、という時代になっていきます。

メンタルケアに関しては僕の過去動画いっぱい観ている方は、かなり出来ているんじゃないかなというふうに思います。

過去動画を片っ端から観ていただけるとこれからの時代は、どうやって行ったらいいのか、風の時代どうやって過ごして行ったらいいのか、ということも分かります。

メンタルケア重要ですので是非、僕の過去動画いっぱい観ていただきたいなというふうに思っています。

今回は過激!アビギャアナンド君の11月11日の最新予言、2020年12月9日から28日の
コーシャコンジャンクションに最大級の警戒をせよというテーマでお伝えしました。

人生を変える3つのポイント

①2020年12月9日から28日のコーシャコンジャンクション ここで戦争・疫病・災害・ウイルスの第二波・経済崩壊が訪れる

②ワクチンは打たされないようにしろ

③これからの時代アビギャ君の7つの解決策とはということを話しました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる19分】2度目の緊急事態宣言はあるのか?ロックダウンは?ワクチンは?タロットで占ってみた!

  • 2度目の緊急事態宣言があるのか気になっている人
  • 都市封鎖・ロックダウンがあるのか気になっている人
  • ワクチンはできるの?ワクチン打たされたくないよと思っている人

人生は、変えられる 石井貴士です。

今回は、冬にコロナ感染が大爆発、2度目の緊急事態宣言はあるのか、ロックダウンは? ワクチンは?まとめてタロットで占ってみた。
というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは2度目の緊急事態宣言があるのかそしてロックダウンはあるのか、ワクチンはできるのかが分かる、という未来です。

あくまで僕のタロット予測上では、という但し書きは付きます。

今北海道では感染が急拡大しています。

東京・大阪でも感染者増えています。

冬にかけてコロナが猛威を振るっている、というわけなんですけれども果たして2度目の緊急事態宣言はあるのか、いやいやもっと強い都市封鎖ロックダウンはあるのか、ワクチンはできるのかこの3つに関して、一気にタロットで占っていきたいと思いますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう、

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①2度目の緊急事態宣言はあるのか

②都市封鎖ロックダウンはあるのか

③ワクチンは完成するのか

ということを話していきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、
2度目の緊急事態宣言があるのか気になっている人、
都市封鎖・ロックダウンがあるのか気になっている人、
ワクチンはできるの?ワクチン打たされたくないよと思っている人です。

なぜならコロナの感染拡大の影響で、緊急事態宣言をやれとかロックダウンをやれとか
もうワクチン早めに打て!とかそういったことが起きてくる可能性があるからです。

菅総理大臣は、11月11日に緊急事態宣言を行う気はないと発言しました。

でもそうは言っても、あるかもよ?と気になっている人、いるんじゃないでしょうか。

果たして緊急事態宣言、あるのかないのか気になると思います。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、僕自身が緊急事態宣言あるとしたら年末年始かなー?とふと思ったからです。

ま、やるならね、年末年始に人の往来が少なくした方がいいですよね。

明治神宮への参拝とか、もし3万人10万人単位で、初詣に行ってしまったらそこでコロナが拡大してしまう、可能性とても高いです。

やるなら論理的に考えれば、年末年始じゃないかと思うわけです。

でも、いやいや!そんなこともないかもしれないよ!とも思ったので今回タロットを切ろうというふうに思いました。

タロットを切ろうと思った時に、いやいや、ちょっと待って、ロックダウン・都市封鎖はどうなの?ということと、いやいや、ついでだからワクチンがどうなるかも切っちゃえということで、今回3本立てのタロットでお送りしますので、是非、楽しみにしていてください。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①2度目の緊急事態宣言はあるのか

ということなんですが、コロナが冬に向けて、感染急拡大しています。

このままだと、2度目の緊急事態宣言が出てもおかしくないという状況です。

もし1日の感染者が、1,000人 2,000人、3,000人 4,000人って上がっていったらさすがに緊急事態宣言やるかもしれません。

以前、僕は緊急事態宣言、4月7日からだという開始の日付を的中させていて、さらには緊急事態宣言が終わる日付も、ドンピシャで的中させておりました。

なんですが、これシークレットなセミナーで行ったので、動画としては流していなかったんですね、なので今回緊急事態宣言について占ってみましたので、是非こちらをご覧ください。
それでは緊急事態宣言が、いつ起きるのか見ていきたいと思います。

タロットを切っていきたいと思いますが、前回ね緊急事態宣言が起きるのは4月7日からとか、終わるタイミングも僕は完璧に的中していましたので、それは本当にね、完全に当たったんじゃないかなって思います。

よく石井貴士の予測、外れた!外れた!言う人がいるんですけども、いや!当たったものが相当多いのに、当たったものを見ないで外れたものだけを見るの、本当にやめていただきたい。

今回、緊急事態宣言、いつ起きるのかということで、一応ね、11月から見ていこうと思います。

11月は無いんじゃないかなって論理的には思うんですが、一応ね、もしね!いきなり感染が突然拡大する、ということもありますからね。

そうなったら11月になるんじゃないかな、というのは思います。

(緊急事態宣言が)始まるタイミングいつなのか、11月 11月はやっぱないですね!
12月 12月は・・・う〜ん?、1月でもないの!?2月切羽詰まって!違いそうだなあ、

3月は無い、4月、6月、7月、8月、9月、10月、象徴カード。

う〜ん? なんか・・・ちょっと待ってください。

これ、どういうことだ!?

緊急事態宣言はもう起きない可能性がある、というふうに出ております。

ね、そうなんでしょうか。僕は(緊急事態宣言)出る、論理的には思っているんですが。

え?どうだろう、ちょっと、いやいや!そうは言っても僕、ある!というふうに思ってるんで、で、このねテンペランスがね、そうだよ!っていうふうに出てるんで、無い!っていうのでそうだよ!かもしれないし、ある!で、そうだよ!かもしれないから、ちょっと分かんないので、ワンオラクルで見てみますね。

あるとしたら12・1・2なんだけど、微妙なカードが出てるですよね。

12月ですか?

12月じゃない

1月ですか?

1月でもない

2月ですか?

2月でもない!

ということで、緊急事態宣言は僕のタロット によれば、起きないという結果になっております。

え、そうなんでしょうか。僕は起きると思えて仕方ないんですが、起きないんでしょうか、え〜!起きる起きないで、ちょっと粘ってみます。

粘るよ! 粘るよ!、緊急事態宣言が1年以内にある!、ドン!、WHEEL of FORTUNE。

どうなんだこれ、(緊急事態宣言)起きない!起きない!?え〜!どっちとも言えない!これは、ちょっと待ってください、こういう可能性も考えられます。

今、緊急事態宣言はどうなの?って切ったら、出ないんですよ。出ないけど、何らかの対策はしそうだみたいな、そんな感じで出ております。

だから今後日本では、緊急事態宣言とかロックダウンは、起きない方向で流れていく。

しかし、なんだろう・・・、中間みたいな緊急事態宣言ほどではないけど、緊急事態宣言に近いものみたいなものは、起きていくんじゃないかなというふうに思います。

なんかね、隔離とか移動とかそういうカードが、ちょっと出てるんですよね。だからそうではなく、良い形の隔離、良い形の移動というのが行われるかもしれません。

以上タロットの予測した、ということで緊急事態宣言は無いという結果になりました。

ある!と思ってるんですけどね、論理的には僕は、ある!と思っています。しかし実際には無い!というふうに、タロットでは出ました。

緊急事態宣言、向こう1年間は出なそうです。

②都市封鎖・ロックダウンはあるのか

ということで緊急事態宣言どころではなく、もっと踏み込んだ都市封鎖、ロックダウンは行われるのか日本でもということでも気になってる方多いと思います。

海外ではロックダウン、当たり前のように行われています。日本では果たしてあるんでしょうか。

こちらをご覧ください、今ちょうどタロットを切っていて、何か起きないと緊急宣言というような結果になったんですが、だとしたら何が起きるのかと思った時に、ちょっと待ってください、これは完全なるロックダウン。

欧州並みの欧州、ヨーロッパですね。ヨーロッパ並みのロックダウンのようなことが起きるのかもしれない。
というふうに、今思いましてちょっとロックダウンの可能性に関して、見ていきたいと思います。

緊急事態宣言より強い、ロックダウンの可能性、何かありそうな感じもするし、これも無いかもしれない。

さてロックダウンで見てみよう。

お!ちょっとカードが跳ねました、Go!というカードが出たのでちょっとロックダウンあるかもしれない。

今のはね、カードが跳ねるっていってやっている時に、カードが跳ねると何かを象徴している可能性がある、ということですね。

どうなんだろう、でもそんなに強いのあるかな?。

日本ではちょっと考えられないんですけど、完全なる都市封鎖みたいな感じですもんね。
だからある都市が封鎖される、例えば札幌のすすきのだけ封鎖されるとか、東京都23区区だけが封鎖されるとか、緊急事態宣言よりより強いバージョンですね、より強いバージョンのロックダウン見てみます。

11月

12月

1月

2月

う〜ん!?

3月

4月

4月から収まっていくようなイメージが一旦は僕の中では勝手にですけど、あるんですけども3月に完全に収束していくみたいな。

6月

完全なるロックダウンが、今あるんじゃないかなと思って見てるんですけど、全く無さそうですね。

完全なるロックダウンは、どうやら・・・そう、無い、無い!、無いな!
完全なるロックダウンは無い!ですね

これは、どういうことなんだ!完全なるロックダウンは無いんだけど、孤独になれ!
隔離せよ!というのがあります。

何なんだろう、多分、我々の想像とちょっと違う、何かの事象になる可能性は高いですね。

だからコロナによって、ロックダウンにはならない、緊急事態宣言にもならない、どういうことなんだ。

これやはり他の全く別の事象である、巨大地震が起きるとかそういったことによって
世の中が変わってくる、というのもあるかもしれないので、今後は緊急事態宣言はどうやら無さそうだ。

ロックダウンまでも行かなそうだということで、何かのコロナ対策を打っていくということでこれはワクチン!?ワクチンなんでしょうか!?絶対打ちたくないワクチン、ちょっとワクチンについての可能性も、見て行きたいなというふうに思います。

ロックダウン無かったです。良かったです。

なので緊急事態宣言でもない、緊急事態宣言に近いものが出される可能性があるんじゃないかなというふうに思っています。

③ワクチンは完成するのか?

ということで、コロナワクチン打ちたくないです。
どうしても打ちたくないです。変なものが混じっています。わけの分からないものを打たされるのは、勘弁してほしい。

ではワクチンができるのか、できたら強制的に打たされてしまいそうなので、こちらご覧ください。

ワクチンができるタイミング、というのをちょっと見ていきたいと思います。

11月 これあるわけないですね。

12月

1月

1月はね、海外で何かの報告があるというふうに出てます。

12月にね ちょっと・・・、知識レベルでは何かできてるっていうふうに出てます。

1月か・・・

コロナのワクチンに関していうと、できないことはないんだけれども、またね こんな感じですよ!っていうふうに、12月になんか行けそうだよ!みたいなことは来るんだけれども。

で、1月に海外でね症例の報告はある、ということなんですがその後全然できず1 2 3 4 5 6 7 8 、8月ですね

8月に・・・あ!こうか!ちょっと待ってください、ちょっとタロット の並びが間違ってた。

今ちょっと、すいません、正しく並べ替えました。

これね最終結果ここにズレました、なのでコロナのワクチンできません!向こう1年間ワクチンはできない!というふうな象徴カードになっています。

ん〜できないんだけれども、8月に良い兆しは見えてきて、10月にもう良い兆しが見えてくる、という感じですね。

これはワクチンができないまま、収束するという可能性も含めてワクチンはできません!

1年できない、コロナのワクチンできないという結果になりました。

なのでコロナのちょっと1年を予測していると、なんかいろんなカードやっぱり出てるのは3月に収束して4月から・・・3月にね かなり収束して、4月からかなり明るくなるんじゃないかということは、タロット上は出ていますのでそしてまた冬にかけて、ちょっと怖いなと。

夏までオッケーで9月・10月あたりから、また、もう1回の波が来るかもしれないなとそんな感じで見ていくのが一番良いコロナとの付き合い方かもしれません。

ということで、タロットでコロナに関して見ていきました。ありがとうございました。

やっぱりコロナワクチンできない、ということが分かりました。できるわけないんですよね、だってコロナワクチン、本当に本当にできるわけがないんです、もし出来たとしたらわけが分からない。他のものが入っているとしか思えません。

この全国民強制接種計画の動画ありますので、まだ観ていないという方は是非観てください。

絶対にコロナワクチン打たされたくないです。というわけで、今回はタロット3本立てでお届けしました。

今回は冬にコロナ感染が大爆発、2度目の緊急事態宣言はあるのか!?ロックダウンは?ワクチンは?まとめてタロットで占ってみた。、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①2度目の緊急事態宣言はあるのか

②都市封鎖ロックダウンはあるのか

③ワクチンは完成するのか

ということを、タロットで占ってみました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあった方という方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【人生が変わる15分】コロナ予言的中!インドの14歳アビギャくんの予言まとめて解説します 戦争 経済の崩壊 ウイルスパンデミックは本当にやってくるのか!?

  • インド人の14歳予言者 アビギャ君について知りたい人
  • アビギャ君の予言は最近当たっているのかどうか知りたい人
  • 2020年12月20日からのスーパーバグについて知りたい人

人生は変えられる 石井貴士です。

今回はアビギャ・アナンド君の予言する未来は、本当にやってくるのか!?スーパーバグがやってくる、12月20日は近いぞ!ということでお伝えしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を見ることで、あなたが得られる未来、それはインドの14歳の予言者アビギャ・アナンド君の予言のまとめを知ることができる、という未来です。

インドの14歳の予言者アビギャ君は、コロナが来ることを的中した!ということで、有名になりました。

そしてお陰様で、僕のアビギャ君の動画もですね、15万再生以上されています。

2つの動画とも15万再生以上されているということで、本当にありがとうございます。

僕の未来予測とアビギャ君の未来予測、とても相性が良いということが分かっています。

そして彼は12月20日から、どんな治療薬もワクチンも効かないスーパーバグがやってくる!という予言をしているんですが、もう12月20日近いです! なのでコロナ予言以降のアビギャ君の予言当たったのか? そしてこれからスーパーバグ、本当に来るのか? ということを検証していきたいと思いますので、是非この動画最後までご覧ください。

では

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①アビギャ君の的中した予言 2019年8月22日の時点でコロナ出現の予言当たったぞ!

②アビギャ君のその後の予言を検証 2020年6月30日からの食糧危機来なかったぞ!

③2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で予言されている新パンデミックスーパーバグの正体を探る

ということをお話していきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、インド人の14歳予言者 アビギャ君について知りたい人、アビギャ君の予言は最近当たっているのかどうか知りたい人、2020年12月20日からのスーパーバグについて知りたい人です。

なぜアビギャ君の予言を取り上げるのかと言うと、僕の未来予測、彼の予測とかなり近いんです。

というのも、彼はインド占星術ジョーティシュというものを使ってるんですが、僕は西洋占星術を主に使っています。

同じ占星術なので天体配置同じなんですね、インド流か西洋流かというのが違うだけなんですね。

なのでインド占星術と西洋占星術で、とてもお互いが補い合って相性が良いのかなと思っています。

なので僕とアビギャ君の予測を同時に見ていただくとなんとなく世の中こういう流れになっていくのかな、というのが分かると思います。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、最近アビギャ君の予言の動画が止まっているからなんです。

最近彼がアップしているYouTube動画、女の子と楽器を叩いたりとかヤギと戯れたりとか全然予言と関係ないじゃん!と、そういう動画ばかりがアップされているんです。

それは14歳の少年です。おいおい予言だけをやれよ!とそんなことは言わないでください。許してあげてください。

今回コロナの予言的中以降の彼の予言について、スーパーバグが訪れるとされている12月20日も近くなってきたということで、どんどんと解説をしていきたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①アビギャ君の的中した予言 2019年8月22日の時点でコロナ出現の予言当たったぞ!ということを話していきます

2019年8月22日の動画の時点で、彼は何と言っていたか。

2019年末にウイルス・パンデミックが発生する、3月29日から4月21日まで状況が悪化。その時に経済と航空業界に大打撃がある。

5月29日から収束が始まって、7月初めからもっと収束する、なのですが2020年12月20日に新パンデミック、新しいパンデミックが起きてくる、その感染症は2021年3月31日まで続く、ということを言っていたんですね。

12月20日からのパンデミックは、世界同時に発生して1日から2日早ければ数時間で死に至るという、とんでもない感染症だ。ということを言っています。

実際に経済の打撃、航空業界の打撃ということを2019年8月時点で予測していた、ということなのでとても話題になった、これがアビギャ君です。

3月29日から4月21日まで状況が悪化、5月29日から収束が始まる、とあるんですが日本では4月7日に非常事態宣言、そして5月25日に非常事態宣言が解除されていますので、だいたい一致しています。

ここまで当たっているということは、2020年12月20日からのスーパーバグ、ヤバいのではないかというわけなんです。

ではその後の予言は当たったのか?ということを検証していきたいと思います。

②アビギャ君のその後の予言を検証 2020年6月30日からの食糧危機来なかったぞ!という話をしていきます

世界各地でロックダウンされた後には、食べ物を作る人が減っていきます。そして収穫する人も減っていく、さらにはサバクトビバッタも来ていると。

なので食糧危機が起きる、というふうに彼は予言していたんですね。

それは2020年6月30日からだとアビギャ君は言っていたんですが、食糧危機来ませんでした。

そしてさらに6月30日から12月19日までは、比較的穏やかな世界が訪れると言っていて、確かに比較的穏やかな時代が来ています

僕の予測では、2020年9月14日から2020年12月19日までが木星の順行期間になるので、ここで悪いことが起きる、というふうに予測していました。

本来、木星っていうのは、ラッキーを表す幸運を表す星なんですけど、その木星が山羊座に入っているということで、二極化だったり良いものは良いけれども悪いものはより悪くなる、という時代だと予測しているんです。

そしてアビギャ君は、6月30日以降に食糧危機が起きる、というふうに予測していましたが僕は2020年9月以降に食糧危機が来る、というふうに予測していました。

これが我々の違いだったわけなんですけれども、食糧危機は2人とも今のところは外れています。

ですがこの後まだ来るかもしれません。

では僕の予測とアビギャ君の予測、どっちが当たっているかというと、残念ながらアビギャ君の方が当たっています。

14歳の少年に石井貴士負けると、そんな結果になっているのが現状です。

僕の場合は、予測をしていることの数も多いのでその分すごく外している印象がある、と思うんですけれども3月に株価の下落が起きるとか、3月に世界的な悪いことが起きるとか、そういったことは僕的中させていたんです。

そして4月7日から非常事態宣言が起きるとか、その日付も当てていたんですよね。

ですが、あまりにも外れていることが多すぎて、多くの方が石井貴士 当たらない!と思っていると思うんですが、いやいや、そうは言っても結構当たっているぞ!と僕も弁解はしたいところです。

外れているところを見ると、外しまくっている人のように思えるんですが、予測っていうのは立てることが一番重要なので、当たる当たらないよりも立てたということを褒めて欲しいと思ってます。

そして彼の予測で、一番メインなのではないかと言われているのが、12月20日からのスーパーバグなんです。そして彼の予測の中で、地球上で一番まずいことになります。

それが2021年2月です。
ということなので、ここについてお話していきたいと思います。

③2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で予言されている新パンデミックスーパーバグの正体を探るということをお話していきます。

では、アビギャ君が一番危険だと言っている時期はいつなのかと言うと、2021年2月なんです。

戦争、経済の崩壊、パンデミックの3つの可能性がある、というふうに彼は言っています。

戦争はどうなのかと言うと、アメリカ大統領選挙でトランプ大統領が負けても勝っても中国に戦争を仕掛けてくる可能性というのがあります。

トランプ大統領の任期が2021年1月なので、2021年2月までにアメリカと中国が戦争になっている、という可能性は十分に残されています。

そして経済の崩壊ですね、これはオリンピックが中止だということがもし発表されれば、東京株式市場は大暴落。それが世界中に飛び火する可能性もあります。

オリンピックが中止になると考えると、発表されるのは12月なのか、1月なのか、2月なのか分かりませんが、オリンピックショックという株価の大暴落が2月に起きてもおかしくありません。

そして一番恐れられているのが、スーパーバグです。スーパーバグというのは、あらゆる治療薬ワクチンが効かないウイルスのことです。

そして世界に同時多発的に発生して1日から2日で死に至ってしまう、というものなんです。

さらには感染経路も分からない、ということなのでクラスターという概念も、今回は意味がないとされています。

なのでもうそもそも外に出歩かない、これがスーパーバグに対する対策です。

そしてアビギャ君なりの対策というのがあると、それが有機野菜とウコンだとこの2種類によって免疫を上げることができる、あとは栄養 睡眠 メンタルマネジメント、この3つによって予防するしかない、というふうに言っています。

ではどんなウイルスの可能性があるのか、そこ知りたいですよね。前回の僕の動画から時間も経っていますので、色々と確定できることがあるにはあります。

その可能性は3つですね。

1つ目はギナラウイルスという可能性
2つ目がブニヤウイルスという可能性
最後にまだ分かっていない未知のウイルスという可能性です。

ギナラウイルス

まず1つ目のギナラウイルスっていうやつなんですけれども、これは未来人が言っているウイルスのことで、予言には出てくるんですけれども、今現在ギナラウイルスと呼ばれるものはありません。

どんなワクチンも治療薬も効かない、イタリアから始まるウイルス、それがギナラウイルスだ、というふうに未来人は言っているんです。

このイタリアから始まる怖いですね。

今スペインでは、緊急事態宣言が発令されています。そしてイタリアでも、夕方6時以降は外出禁止令というふうになっています。

イタリアでコロナが蔓延しているんです。そこで突然変異で、イタリアからスーパーバグが発生する、そんな可能性もあるんじゃないかな、と思っています。

ブニヤウイルス

そしてブニヤウイルス、これは中国で8月4日に確認されています。

コロナもスペイン風邪もそうなんですけれども、最初の地域で発症してから6ヶ月後に世界同時多発的に発生する、ということなんです。

ブニヤウイルスが発見されたのが、8月4日です。では6ヶ月後はいつなのかというと、2021年2月なんですよ。

ちょうど6ヶ月後が2月になってしまうと。なので中国発のブニヤウイルスがスーパーバグである、その可能性も否定できません。

未知のウィルス

そして3つめの可能性である、まだ発見されていない未知のウィルス突然12月20日以降に現れて、2021年2月に多くの人が亡くなっていくという可能性もあります。

コロナが突然変異をするという可能性もありますし、そうではなく全く新しい未知のウイルスが現れてしまう、という可能性もあります。

では日本では何が一番怖いのかと言うと、受験です。中学受験 高校受験 大学受験、ものすごく怖いです。小学6年生 中学3年生 高校3年生 浪人生がヤバいと。

受験に出かけたら、それだけで電車の中でウイルスに感染してしまって受験会場でクラスターになって、そのまま1時間から2時間で亡くなっていく、という可能性も否定できません。

じゃあ受験に行ってきますと言って、そのまま自分の息子・娘が帰ってこない、そんなのは最悪だと思うんです。

アビギャ君の予測は2020年12月20日から2021年3月末までということなので、まだまだ訪れていないので、気を引き締めていく必要があります。

ビジネスをされている方は、2020年12月20日から2021年3月末まで家から一歩も出ないでもいい様な、そんなビジネスモデルを今のうちに作っておきましょう。

最後にくれぐれもお伝えしたいんですが、学校関係者の方、受験を控えている親御さんの方、受験会場に行くということに関して、とてもナーバスになっていただきたいなというふうに思っています。

今回はアビギャ・アナンド君の予言する未来は本当にやってくるのか!?スーパーバグがやってくる、12月20日は近いぞ!というテーマでお届けしました。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①アビギャ君の的中した予言 2019年8月22日の時点でコロナ出現の予言当たったぞ!

②アビギャ君のその後の予言を検証 2020年6月30日からの食糧危機来なかったぞ!

③2020年12月20日から2021年3月31日までの期間で予言されている新パンデミックスーパーバグの正体を探るということをお伝えしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ