【人生が変わる13分】菅新総裁誕生で日本の政治はどうなる?日本でここだけの圧倒的な論理とスピリチュアルで解説します!

  • 菅総理大臣になって何がどう変わるのか知りたい人
  • 庶民の暮らしぶりは良くなるのかどうなるのか知りたい人
  • 石井の菅政権の今後に関するタロット予測が知りたい人

人生は変えられる 石井貴士です。

今回は菅新総裁の誕生で、今後の日本の政治はどうなる?、圧倒的な論理とスピリチュアルで解説というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来、それは菅政権が今後どうなっていくのかが分かる、という未来です。

菅政権は、今後どうなっていくのかと言う論理的な予測、そしてタロット的にどうなるのかというスピリチュアルな予測もしていきますので、この動画是非、最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

その①減税はどうなる? 消費税減税はあるのか

②携帯電話の値下げ NHK改革はどうなるのか

③菅政権の今後のタロット予測を公開します

ということを伝えしていきます

この動画はどんな人に、とって有益なのかと言うと、菅総理大臣になって何がどう変わるのか知りたい人、庶民の暮らしぶりは良くなるのかどうなるのか知りたい人、石井の菅政権の今後に関するタロット予測が知りたい人です。

なぜなら菅政権になって、どんな世の中になっていくのか知りたい、という方多いと思うからです。

基本的には安倍政権の路線を、継承していくと言われています。でもそのまま継承していくだけでは、つまらないと思われて、支持率も落ちていきます。

ではどうなっていくのか、実際に一緒に考えていきましょう。

今回なぜこの動画を、撮ろうと思ったのかというと、菅政権になったことによって、人生が変わるという人も、増えるかもしれないと思ったからです。

菅政権はもしかしたら、大幅な減税をしてくれるのではないか、という噂もあります。

減税をしてくれるのであれば、多くの中小企業も助かりますし、皆さん自身も助かると思います。

菅政権になって、どのように日本が変わっていくのか、解説をしていきますので、是非この動画最後までご覧ください。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①減税はどうなる? 消費税減税はあるのか

菅政権に求められているものは何か、それは減税です。コロナによって、GDP国民総生産も下がりました。日本の実体経済、正直ボロボロです。

苦しい中小企業たくさんあります。このままだと倒産が続出します。なんとか景気を上げてくれないと困る、という状態です。

この状態を打開するには、減税しかありません。

菅総理ならやってくれるんじゃないか、という期待が今高まっています。
では消費税の減税はあるのか、ということなんですが、これはテレビ東京の番組で、いずれ増税もある、と言ったところいきなり炎上しかけたので、向こう10年は延長しないという、安倍政権と同じ考えだということで、一瞬で炎上を打ち消しました。

とは言え、消費税っていうのは、一度戻すとまた上げるのが抵抗があって大変だ、ということで財務省はいつも抵抗している、というふうに言われます。

僕は個人的にはオーストラリアと同じく、食料品だけゼロにする、というのが一番いいと思っています。

そうすれば消費税10%だよ、という名目を保ちつつ、庶民の暮らしは楽になるからです。

ですがこれもやらない可能性が高そうなので、今言われているのは年収1,000万円以下の世帯の大幅減税です。

具体的には、所得税の減税が行われる、と言われています。
これは給付金よりは、インパクトは少ないと思うんですが、とても助かるのでやって欲しいと思います。

いや、これをやらなければ、日本は本当に沈没してしまいますので、是非やり遂げていただきたいです。

コロナを乗り切るためには、どう減税していくしかないと思いますので、是非、菅政権 減税お願いいたします。

②携帯電話の値下げ NHK改革はどうなるのか

携帯電話というのは、NTTドコモ KDDI ソフトバンクの3社が独占的に儲けている、公共の電波を使っているんだからもし電話料金を下げないのであれば電波利用料を引き上げる、日本は世界でも圧倒的に、携帯電話料金が高い水準だ、私は4割は下げられるとテレビで言っていたのが、菅総理大臣です。

でこの発言というのは、切り取ってみると公共の電波を使っている、独占的だ高すぎる!ということで、そのままNHKにも当てはまるわけです。

携帯電話を下げるんだったら、NHKも何とかしろ!という論調になります。

NHK改革ってあるんですけど、僕はそもそもNHKも観ないんですけれども、それよりもテレビそのものを観ないんですね。

今若い人は、そもそもテレビを持っていない、っていう人も多いですし、テレビを観てないです。

テレビを観てない人が、これだけ多いのになぜNHKの料金取るんでしょうか。そもそもテレビというデバイスが、スマホに負けているんです。こんな状態で、テレビの受信料を取るというのは、おかしいと思います。

NHKをスクランブル放送にして、観たいという人だけ月額980円とか、そういった形で徴収してほしいなと思います。

しかもNHKの料金を徴収しに来る人が、暴力団まがいの人だったり、怖いお兄さんだったりするわけなんですよ。

お年寄りを脅して、NHKの料金を取っていく。
こういう体制もありますので、是非インターネットでしか申し込めないようにするとか、そういった形でスクランブル放送、実現していただきたいなと思います。

携帯電話の料金を、4割下げていただいて、NHKを解体していただければもう菅政権 一生磐石だと思います。

携帯料金が下がって困る人っていうのは、携帯電話会社のトップの方だけです。

NHKを解体しても、困るのはNHKの職員だけです。

つまり国民のほとんどは困らない、ということなんです。

今まで守られていた人たちだけが、犠牲になるということなので、多くの国民にダメージはゼロなんです。

良いことしかありません。

是非、菅政権は携帯電話料金の4割値下げ、NHKの解体やっていただけたら、もうずーっと菅政権でいいんじゃないの?というふうに、国民の世論は盛り上がると思います。

③菅政権の今後のタロット予測を公開します

ということで、実際に僕がタロットを切りますので、是非こちらの動画をご覧ください。

それでは菅政権の今後どうなっていくのか、タロットで見ていきたいと思います。

どんな政権になっていくの、もうねタロットを切ると、大体こんな感じかな、ということが分かっていくと思います。

タロットっていうのは、基本的に的中するというふうに思ってください、なんですが外れるという時は、占い師の解釈が間違う、という時が多いんですよね。

なので、あの・・・
石破さんが総裁選勝つんじゃないか!?、というようなタロット予測を前回したんですけれども、それはカードでは・・・悪いまま固まってしまう、という意味にもとれなくはなかったですね。

そっちかみたいな!、その読み方って言う普通に考えれば石破さんだった、と言うのがね、タロットでの予測ではあったんですけれども、実際には、もう全くさすがにね、そんなことは無かったということでございます。

では、菅政権どんな感じになるのか、見ていきたいと思います。

うーん、意外と選挙やったら勝つかもしれない、というそんな感じに出てますね。

うーん!そうきたか! そう来たか! やはりこれは解散総選挙が近いっぽいような、出かたにはなっております。

まず現場のカードなんですが、エンペラーの逆位置なので、総裁選になったとは言え自分にそこまで主導権がない、偉そうにはできないということですね。

他の人にいろんな力を借りてなったばかりなので、まだ自分自身でね完全なる独裁できる実力がある、という感じではないというふうに出てます。

試練は女性票ですね、女性からどこまで支持を伸ばせるかというところが菅総理大臣。

菅政権の肝になってくるんじゃないかと、いうふうに思います。

目標がなにかこれ目標のカードなんですけれども、目標は自分の好きなようにやるということですね。

自分が好きなように、もう断行していくと言うか相手から酷いと言われようが、貫いていくということやっていきたいっていうのがあります。

なぜかと言うと、菅さんには実は心に秘めた思いがある。
こうやりたいんだ!っていうね。

思いはフツフツとあって、それを実行するためには、自分が断行できるようなそんな総理になっていかなきゃいけない、というふうに思っています。

そしてこれ近過去、近未来なんですけれども、徐々に不安が解消されてきたということで、現在、総裁選で勝ちました。

で、近いうちに勝つというふうになってます。
じゃ何で勝つのかという逆算ですよね。

これは選挙で勝つ、というふうにしか思えません。なぜかと言うと、今すでに勝っている状態だからですね。

総裁選で勝った状態で、近いうちに勝ちますよ、というふうに言われていることは解散総選挙があるかもしれないということです。

そうして本音、本音はもう、むちゃむちゃ忙しいということとあと今ね自分がこう犠牲になりながら、自分を犠牲にしながら頑張っている、ということがあります。

周囲の環境、これ主導権争いっていう、ドンピシャなカードが出てるんで周りの人はね今、主導権争いを激しくしているところです。

将来最終結果なんですが、将来的はねあの子供にお金をあげていくってことがあるのかな? こんなことはあるんでしょうか。

子供手当じゃないですけど、家族がある世帯に対して減税していくていうのがある、可能性があります。

子供1人 2人 3人に対し、減税をしていくという政策をしていく可能性が高いなというふうに思います。

そして最終結果が・・・、留まるっていふうに出るんですよ。

これ留まるっていうのは、どういうことかって言うと、2つ意味があって解散総選挙を行わない、というふうにも取れますし。
で、逆にこれ留まるっていうことは、もうすぐにこの政権を解散総選挙に打って出るという。

近日、近いうちに何かをやるという意味なんですよ、なので近いうちに解散総選挙に出るか、長期政権になるかみたいな、なんかそんなん感じ出てます。

わ、これね、両方の可能性を示唆しているカードなので、完全にどちらとも言えないというカードが出た、というのがタロットの予測になります。

これを見て分かることは、今はまだそこまで権力があるという状態ではない。

多くの人が周りの人はね、権力争いで綱引きをしているという状態です。
そして解散総選挙があるのか無いのか、あるとも出てるし、いや、無いとも出てる、なんなんでしょうか。

解散総選挙があるのか無いのか、それがタロットでは示されていないが、どっちもあるよというのがタロットの結果となりました。

希望があるとすると、子供向けのね減税。これがありそうだなというのが、タロットでは出てるので世帯がある子供をね、1人 2人と持っている方にとっての、減税があるんじゃないかなということを、期待していいんじゃないでしょうか。

以上タロットの予測でした。

こんな形でタロットの予測によると、10月の解散総選挙があるんじゃないかなと、具体的な日付で言うと、10月25日の解散総選挙があるのではないか、というふうに見て取れますので、もし大義名分として、携帯電話の料金を4割下げたいんだ、NHKを解体したいんだ、というようなことを言って解散総選挙にすれば、もうものすごく自民党は大勝するんじゃないかな、というふうに思っています。

今回は菅新総裁の誕生で、今後の日本の政治はどうなる?、圧倒的な論理とスピリチュアルで解説します、というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①減税はどうなる? 消費税減税はあるのか

②携帯電話の値下げ NHK改革はどうなるのか

③菅政権の今後のタロット予測を公開しますということをお伝えしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、よろしくお願いいたします。

石井貴士チャンネルメンバーシップ