【人生が変わる8分】桜島噴火は、なぜこんなに報道されるのか?

人生は変えられる、石井貴士です。

今すぐに人生を変えたい!待てない!という方は、こちらの無料メールセミナー、人生を変える7つの魔法に今すぐご登録ください。

登録いただくと、特典動画も観られるようになります。

今回は桜島の噴火は、なぜこんなに報道されるのか?というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来、それは桜島の噴火がいかに危険かが分かるという未来です。

桜島が破局噴火を起こしたら、どうなるか知っていますでしょうか?

推定死者数は1億2,000万人です。

そう北海道以外は全滅、日本滅亡クラスの大災害になるんです。

なので4月25日の午前1時9分に起きた桜島の噴火はトップニュースにもなったんです。

桜島なんて鹿児島だし、僕が住んでいるところからは遠いなと思っている方いらっしゃるかもしれません。

ですが日本に住んでいれば、どこに住んでいる方にも、桜島の噴火というのは一大事なんです。

理由は、すでに2万9,000年前、旧石器時代に日本は一度、桜島の噴火で滅亡しているからなんです。

知っていましたでしょうか?一度あることは二度ある。

そう考えると、桜島の噴火が日本人にとっていかに重要な情報か分かると思いますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

人生を変える3つのポイント

①4月25日の午前1時9分に桜島が噴火!何が起きたのか?

②桜島が報道される理由 桜島の噴火で日本は旧石器時代に一度滅亡している

③桜島の破局噴火を起こすと1億2,000万人が亡くなる 北海道以外生き残れないってどういうこと?

という話をしていきます。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、桜島の噴火がついに起きたからです。

トップニュースとして報道されましたが、多くの方は「鹿児島なんて遠い」「関係ない」と思っていると思いましたので、この動画でもう一度注意喚起をしていければと思います。

では人生を変える3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう

①4月25日の午前1時9分に桜島が噴火 何が起きたのか?

ということなんですが、4月25日午前1時9分桜島が噴火というニュースが、Yahoo!のトップニュースにもなりました。

桜島に詳しくない方は、そう、桜島っていつも噴火しているじゃない、何か特別関係あるの?

東京に住んでいるから関係ないよ、そんな方もいらっしゃったんではないでしょうか。

そんな中、僕は桜島についてめちゃめちゃ詳しく調べていました。

こちらの桜島噴火の動画、まだ観ていないという方は是非ご覧ください。

桜島が、どれだけ危険なのか分かっていただけると思います。

今回の噴火で第一報で気象庁は、火砕流がおよそ1.8キロ流れ下ったというふうに伝えました。

河口から2キロとしていた警戒範囲を2.4キロに拡大しました。

なのですが、その後、現地調査を行ったところ火砕流が流れたとされる山の斜面に、高温の部分は発見されず木がなぎ倒されるなどの状況もなかった、ということです。

そして気象庁は、午後3時半に火砕流は認められず火砕流と判断していた現象は、風下に流された噴煙の一部だと考えられるというふうに発表したんです。

そのことで警戒範囲を、河口からおよそ2キロの範囲にまた戻して、引き続き大きな噴石や火砕流に警戒を呼びかけています。

結局なんだったんだ?というふうに思った方いると思います。

ですが警戒することができたという意味では、これで良かったと思います。

今後も、桜島の噴火には警戒が必要です。

②桜島が報道される理由 桜島の噴火で日本は旧石器時代に一度滅亡している

ということなんですが、姶良カルデラというカルデラ、これが鹿児島湾と桜島を囲む巨大カルデラです。

この姶良カルデラが、2万9,000年前にカルデラ噴火を起こしたんです。

カルデラ噴火というのは、別名「破局噴火」というふうに呼ばれていて、大災害です。

この時に上がった噴煙の柱は、何と3万mです!

3万mって富士山がいくつ分だよ?というくらいの高さまで、煙が上がったんです。

では日本のどこまで灰が積もったのか?というと、関東一円だけではなくて東北南部まで灰が降り積もったんです。

北海道を除く本州沖縄全てが壊滅して、旧石器時代の日本を滅亡させた。

これが桜島の破局噴火なんです。

③桜島が破局噴火を起こすと1億2,000万人が亡くなる 北海道以外生き残れないってどういうこと?

ということなんですが、では、もし桜島がある姶良カルデラが同じようにカルデラ噴火を起こした場合想定死者数なんと1億2,000万人というふうに言われています。

日本滅亡です。

北海道以外は、生き残れません。

沖縄もアウトです。

桜島の噴火というのは、日本が滅亡するかどうかというくらいに重要なので、Yahoo!のトップニュースでも扱われた、ということなんです。

いつもでしたら1ヶ月分の備蓄して家から一歩も出ないでできるビジネスモデルの構築が大切です、と言っています。

ですが、もう日本滅亡なので、北海道に逃げるしかありません。とは言え、噴火が起きてしまったら火山灰で飛行機も飛ばなくなります。

なのですが破局噴火が起きる、というふうになれば前兆となる強い地震が事前に来る、というふうに言われているので、前兆が来たら日本国内であれば、北海道に逃げるというのが正解です。

日本にこだわらないよと言うのであれば、海外に逃げてもいいと思うんですが、そんなお金ないよという人も多いんじゃないでしょうか。

日本国内では、北海道に逃げるという事しか出来ません。

今から日本で破局噴火が起きる前兆となる地震が来た場合には、北海道、海外にすぐに脱出するぞ!というふうに心づもりをしておきましょう。

もちろん何が起きるか分からないので、1ヶ月分の備蓄というのは当然必要です。

そして家から一歩も出ないでできるビジネスモデルの構築ということなんですが、これは北海道に行ってもできるビジネスモデルであり、海外に行ってもできるビジネスモデル。

これが、すでにできているでしょうか?

できていないという方は、是非、こちらのスイートスポット理論の動画、観ていただいて自分のスイートスポットで、こういう仕事をしたいなということを探してみてください。

桜島が噴火したら日本滅亡だ、というふうに言われているんですが、前兆となる大きな地震がありますので、その直後に逃げることが出来れば命は助かるというふうに思ってください。

いきなりドカン!と、桜島の破局噴火を起こすということはありません。

その前に必ず前兆がありますので、その前兆を確認してから逃げるというふうに心づもりをしておいてください。

4月25日の噴火、とても怖かったです。でも一旦は大丈夫です。この後にまた何が起きるか分からないので桜島の噴火には、常に注意をしておきましょう。

今回は桜島の噴火は、なぜこんなに報道されるのか?というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①4月25日の午前1時9分に桜島が噴火!何が起きたのか?

②桜島が報道される理由 桜島の噴火で日本は旧石器時代に一度滅亡している

③桜島が破局噴火を起こすと1億2,000万人が亡くなる 北海道以外生き残れないってどういうこと?という話をしました

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも、是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ