【人生が変わる15分】【緊急動画】イギリス 南アフリカ ナイジェリアでコロナの変異種が発生! ついにアビギャ君のスーパーバグがやってきた!?

  • アビギャ君の予言をもう一度復習したい人
  • 2021年2月に最大級の警戒をしたい人
  • スーパーバグが来ても死にたくないという人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は、2月のアビギャ君の予言直前企画、2021年2月は、どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグに警戒せよ!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非、チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。

それは、とにかく2021年2月のスーパーバグに警戒できるという未来です。

コロナの予言を的中させた、ということで知られているインドの14歳の少年アビギャ・アナンド君なんですけれども、2020年12月20日からどんな薬もワクチンも効かない、スーパーバグがやってくる。そのスーパーバグは、感染すると数時間か1日から2日で死に至る、というふうに予言しています。

実際に12月20日にイギリスでコロナの変異種が確認されました。

南アフリカ、ナイジェリアでの変異種も確認されています。

では、これがスーパーバグなのか?と言うと、多分違うと思います。

なぜかと言うと感染して、1日から2日で死に至るというものではないからです。

とは言え、この2月というのはコロナも危険、スーパーバグも危険、どちらも危険だ、というふうに思っていますので、是非、この動画 最後までご覧ください。

まずは結論からいきましょう。

今回の動画から学べる、人生を変える3つのポイント。

①アギギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!

③対策は有機野菜とウコン 日光浴はしつつ、なるべく出歩かないこと

という話をしていきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、アビギャ君の予言をもう一度復習したい人、2021年2月に最大級の警戒をしたい人、スーパーバグが来ても死にたくないという人です

なぜなら2021年の2月がいよいよ近づいてきているからです。

どんな薬もワクチンも効かない、スーパーバグ。12月20日からやってくる、本当にコロナの変異種が12月20日にやってきました。

ですが、感染して数時間で死に至ってるわけでもありませんし、感染して1日から2日で死に至っている、という報告もありません。

なので、これがスーパーバグか?と言われたら、違うと答えるしかないんですけれども。

ですがイギリスの変異種が現れたことで、今、どんどん状況が変化していますので、最新の情報をお伝えしていきたいと思います。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかというと、2021年2月が目前だからです。

アビギャ君の言っていた、スーパーバグが怖い、そう思っていたら、緊急事態宣言が発令されました。

そして地域も、東京、埼玉、神奈川、千葉だけではなくて、大阪、神戸、愛知、岐阜、福岡といって拡大されていっています

コロナの感染拡大が止まりません。そして緊急事態宣言も、いつまで続くか分かりません。

こんな中で、スーパーバグがやってきてしまうのかと、不安になっている方も多いと思いますので、今回、改めてスーパーバグがやってくる可能性について解説をしていきたいと思います。

では人生を変える3つのポイント、一つ一つ具体的に見ていきましょう。

①アビギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

という事なんですが、まず、コロナが来る!ということを的中させたことで有名になった、インドの14歳の予言者アビギャ・アナンド君という男の子がいます。

彼の予言の中で、最も怖いと言われているのが、2020年12月20日からどんな薬もワクチンも効かないスーパーバグがやってくる、感染してから数時間、もしくは、1日から2日で死に至るというものです。

そして、このスーパーバグは、12月20日から始まって3月末には収束するということも言っています。

スーパーバグの可能性は2つありました。

1つはコロナが変異して猛毒化するという可能性、そして2つ目が、全く未知のウイルスがやってくる、という可能性です。インドで原因不明の病気が発生して、バタバタと人が倒れるという事件が12月にありました。

2つ目のウイルスが来たのか!?というこちらの動画出しました。しかし、この病気ではなかった、という可能性が高いです。というのも、この病気に関してはほとんどもう報道がされていないからです。

鉛が原因だったとも言われていますが、実際のところ分かりません。隠蔽されているのかもしれません。

ですが、そうこうしている間に、12月20日がやってきました。そしてイギリスで、コロナの変異種が発見された。

続いて、南アフリカ・ナイジェリアでもコロナの変異種が発見された、ということなんです。

ついに、この3つのうちのどれかが、スーパーバグなのか!?と思ったんですけれども、実際に感染してから1日から2日で死に至る、という報告はされていません。

アビギャ君は、12月20日からのスーパーバグと言っているわけであって、12月20日のスーパーバグとは言っていない。ここは分かってください。

なので、12月20日から起きているものがシグナルで、その後、本命がやってくるという可能性が高いと思います。

おそらくコロナの変異種が、さらに変異したもの、その可能性が高いかもしれません

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!ということです。

今、世界のコロナの変異種の、状況がどうなっているのかということなんですが、イギリスでは、もう都市封鎖、ロックダウンが行われております。

イギリスの変異種は、今までよりも感染力が1.7倍になっている、と言われています。イギリスのコロナは、半分以上が変異種だということに今はなっているようです。

ではウイルスが変異すると、どうなるのかと言うとウイルスが感染しやすくなったり、治療薬が効かなくなったり、ワクチンが効きにくくなったりという、ウイルスの性質変化が起こる、というふうに言われています。

まさにアビギャ君が、言っている通りの状態は起きています。

なのですがイギリスのものは、感染力1.7倍ではあるけれども、1日から2日で死に至るというものでは、ありません。

では南アフリカ共和国の変異種は、どうなんでしょうか。

南アフリカではコロナ患者の中で、この変異種の割合が8割に上っているということで、とても深刻な状態になっています。

日本の空港でもブラジルから来た方で、南アフリカの変異種が確認されました。

コロナウイルスというのは、月に1回から2回のペースで変異を繰り返しています。

イギリスの変異種と南アフリカの変異種、どちらがヤバいとかと言うと、現時点ではなんですけれども、南アフリカの変異種の方が非常に深刻である、というふうに、イギリスのハンコック保険相が述べています。

なのですが、なのですが!ですよ。イギリスの変異種 12月に現れて、すでに29回の変異が確認されているんです。

月に1回から2回の変異を繰り返すコロナウイルスが1ヶ月以内に、すでに29回の変異が起きている、というわけなんです。

となると、このイギリスの変異種が、スーパーバグに発展する可能性とても高いと思います。

中国の武漢で発生した中国型のコロナウイルスなんですが、これはスペイン風邪と比較して2021年3月に収束するというふうに、僕はこちらの動画でも予測していたんですけれども、今実際、中国型というのは、沈静化していますので、この予測に関しては当たりそうです。

ですが今、世界に広がっている変異種以外のコロナは、ヨーロッパ型のコロナ、というふうになっていて、特に今回のイギリス型の変異に関しては、もう中国型のコロナの原型はほとんどない、というふうに言われています。

現時点での変異種というのは、一番危険だと言われているのは、南アフリカの変異種。

そして、12月からの1ヶ月間で29回も変異を繰り返しているという、イギリスの変異種。

そして、まだ謎に包まれている、ナイジェリアの変異種。この3つがあります。

③対策は有機野菜とウコン、日光浴はしつつなるべく出歩かないこと

という話をしたいんですが、では、我々はどうしたらいいのかと言うと、アビギャ君が言うには有機野菜とウコン、この2つによって免疫力を高めていく

それによって、スーパーバグにかからないようにしていこうという話をしています。

そして日光浴もとても大切です。出歩くなと言われても、日光を浴びるためだけには、出歩いていただきたいと思います。

先日、私事なんですが、1月13日 東京ビッグサイトに健康食品展・化粧品展があるということで、妻と出かけてまいりました。

緊急事態宣言中に不要不急の外出はしないと、決めていたんですが、この機会を逃すと、妻と3ヶ月半年一緒にどこにも出かけていない、ということになりましたのでこれは、もう妻との時間を取るために行くしかないなと思って行きましたよ東京ビッグサイト。

そしたら結構、人が集まっていました。

緊急事態宣言中の大規模イベント。誰もいないんじゃないかと思ったら、結構、人がいたんですよね。

では電車は、どうだったのかというと、電車にも大勢の人が乗っていました。緊急事態宣言が来ても、自粛ををする人は少ないという状態に今はなっています。

そんな中スーパーバグが、いつ来てもおかしくない、という状況なわけです。不安だ!どうしよう!という方多いと思います。

どうやってお金を稼いでいったらいいんだ?と。そういう経営者の方も多いのではないでしょうか。

では、なぜ人は不安になるのかと言うと、何をやっていいかわからないからです。

これをやれば成功するんだ!というスイートスポット知ってるでしょうか、知らないという人が不安になっていきます。

人は、これをやれば成功するという3つのスイートスポットがあるというふうに言われていて、その3つの職業をやれば成功するけれども、それ以外の職業では成功しない、これがスイートスポット理論です。

僕自身アナウンサーとして悩んでいる時に、このスイートスポット理論に出会って、人生が変わりました。

石井さんのスイートスポットは、作家と起業家ですと言われて、アナウンサーを辞めて作家・起業家になったんです。

20年前だったら、あなたのスイートスポットというのは、分からなかったと思うんですが、今は、このスイートスポット理論の唯一の伝承者である石井貴士が、あなたにはいます。

あなたのスイートスポットも算出できるようになったという、大イノベーションが起きた、ということなんです。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていないという方は是非ご覧ください。

スイートスポットを知っている状態になれば、スーパーバグが来ても、あなたは不安にはなりません。

スイートスポットが小説家なのであれば、スーパーバグが来ても毎日毎日、小説を書くだけです。

スイートスポットが料理研究家なのであれば、毎日毎日、料理の研究をするだけです。

スイートスポットが見つかっている、という状態を作っておけば、毎日の不安とはおさらばできるということなんです。

是非、あなたには不安をなくして世の中の状況がどうであれ、笑顔の毎日を送っていただきたいと思っています。

今回は12月のアビギャ君の予言直前企画、2021年2月はどんな薬もワクチンも効かないスーパーバグに警戒せよ!というテーマでお届けしました。

人生を変える3つのポイント

①アビギャ君の予言 どんな薬もワクチンも効かないスーパーバグって何?

②2月はスーパーバグにもコロナ変異種にも警戒せよ!

③対策は有機野菜とウコン 日光浴はしつつなるべく出歩かないことということを話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【未来予測】コロナで消える職業 2021年のBEACHとは

  • コロナで消える職業BEACHを知りたい人
  • BEACHは2020年どうだったのか知りたい人
  • 2021年にBEACHはどうなるのか知りたい人

人生は変えられる、石井貴士です。

今回の未来予測は、コロナで消える職業、2021年のBEACHとは。

BEACHがダメになって、Peachが勝つのか!?という話をします。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることで、あなたが得られる未来。それはコロナで消える職業 BEACHが2021年どうなるのかを一緒に考えることができるという未来です。

こちらのBEACHの動画、お陰様で20万再生以上されています。

この動画でBEACHというものを知ったという方、多いんじゃないでしょうか。今回は改めて、コロナで消える職業、BEACHとは何か。

2021年のBEACHがどうなるのか、未来予測をしていきますので、是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう、

未来予測3つのポイント。

①コロナで消える職業BEACHとは

②BEACHは2020年どうだったのか

③BEACHは2021年どうなるのかという話をしていきます。

今回なぜこの未来予測を知ってほしいのかと言うと、コロナで消える職業、BEACHについて知らないという方は改めて知っておく必要がある。

そして本当にコロナでBEACHの職業、2020年に消えたのか?

そして2021年どうなるのか、というものも知っておく必要があるからです。

BEACHの業界の方は、特に必見となる動画になっています。

では未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①コロナで消える職業BEACHとは

ということなんですが、アメリカではコロナで消える職業の頭文字を取って、BEACHと名付けました。

BはBookingサイト・予約サイト

EはEntertainment、エンタメ業界です。

AはAirline・航空業界

CはCruise&Casino

HはHotelです。

で、この職業はコロナ革命でもう無くなっていく可能性が高い、ということで、2020年に紹介したところ、お陰様で20万再生を超える大ヒットになったという動画になりました。

BEACHって知ってる?と言われて知らないと、ビジネスマンは遅れてると言われるぞ!と言ったら、結局この動画がヒットしたことで。そういった現象が起きるようになりました。

お前BEACHって知ってるか?と上司から言われた方。その上司はきっと、こちらの動画を観ていた、ということだと思います。

では、BEACH、一つ一つ詳しく見ていきます。

まずBはBooking・予約サイトです。

アメリカでは、Booking.comっていうサイトが流行っています。

日本では、じゃらんとか 楽天トラベルとかそういったものですね。

そもそもコロナで旅行に行けないので、宿の予約をしない、食事にも行かない、ということで、食べログみたいなサイトにはアクセスをしないな、ということになったわけです。

予約サイトがダメになると、それに引きずられて、観光業界もダメになっていく、というふうに予測がされていました。

2020年にBEACHの動画で、未来予測をしたんですが。実際に今、観光業界、壊滅的になっていますよね。

EはEntertainment、エンタメ業界です。

ディズニーランドもキャストを大量解雇したりとか、シルク・ドゥ・ソレイユもなくなってしまいました。

プロ野球は開幕を延期にして、なんとかやりましたけれども、無観客試合だったりとか、観客を制限しての開催というふうになりました。

音楽もライブハウス、壊滅的になりましたよね。

続いてA Airline、航空業界です。

JAL ANAなどは、入国制限というのも今行われていますので、海外渡航のフライトは結局、一年間厳しかった、ということになりました。

ですが、BEACHの動画を出した時は、まだ航空業界、大丈夫なんじゃないの?と言われているぐらいの時だったので、このBEACHの予測は完全に当たった、ということになります。

C Cruise&Casinoです。

クルーズ船で、コロナが大変なことになりましたね。

以前は豪華客船のクルーズに乗るのが、僕の夢なんです、とか言う人いたんですけれども、今、そういう人、残念ながらいないと思います。

そしてカジノ、ま、いわゆるカジノっていうのは、日本にはないんですけれども、ギャンブルですよね。

日本ではパチンコとか、雀荘とかですかね。競馬、競輪、競艇もギャンブルなので、厳しくなりそうだなと予測されていました。

Hはホテルです。

ホテルはホテルのレストランの中でも密集してしまうということで、ホテル業界もダメになっていくのではないか、と予想されていました。

もちろん旅館も厳しくなるということで。

これがね、BEACHの業界ということで、ご紹介したところ、とても人気の動画になったということです。

多くの方にBEACH、知っていただけたんじゃないかなと思います。

では2020年の4月の段階で、予測していたわけなんですが、じゃあ実際にBEACHの業界、どうなったのかということを検証していきたいと思います。

②BEACHは2020年どうだったのか

ということで、

BEACHのB、Booking・予約サイト

もうなくなると思いました予約サイトなんですが、Go ToキャンペーンとGo To Eatがなんと予約サイト経由でないとお金を払いません、ということになったわけです。

酷いです。国が予約サイトを強引に使わせると。そんな動きが出たわけです。いったい何なんでしょうか。

これは予約サイトが、自民党に献金をしているんでしょうか。特定の企業を救おうというのは、酷い話だと思いました。

本来、予約サイトって何も生み出してないんですよ。言い方は悪いんですけど。

ただホテルとか旅館の予約をしやすくしている、というだけであって、そのサイト自体は何も生んでないじゃないですか。

もちろん便利にはしてますよ。でも頑張って働いてるのは、旅館の方であったり、ホテルの方であったり、実際にホテルを建てるのにも費用かかってるわけですよ。

でも予約サイトってさ、それをまとめてるだけじゃないかと。

僕は、こういうね、なんか中間マージンを取るみたいなそういうビジネスに対して、とても厳しくいつも意見を持っています。

だからインターネット上の中間業者なんで、別に世の中から無くなっても構わない。それが予約サイトのわけです。

にも関わらず、国がこの中間業者を救おう、という動きを出したわけです。

それで、じゃらんとか楽天トラベルとか、そういった予約サイトを経由していくと宿が安くなるというのは、Go Toキャンペーンで。

でまあEPARKとか食べログとかね、こういった予約サイトを経由したら、ポイントバックされるとかなったのが、Go To Eatでした。

で、一時的に予約サイト、復活はしたんですけれども、結局、Go Toキャンペーンは感染を拡大させただけだったじゃないかと。Go To Eatなんて、結局、飲食店が悪い!と菅総理大臣が言い出したわけですよ。

自分でGo To Eatキャンペーンを推進しておきながら、悪いの飲食店だと、飲食店を突然、総理大臣が悪者にしたわけです。

そして結局Go ToキャンペーンもGo To Eatキャンペーンも終了ということになりました。

なのですが、2020年、突然の特需に沸いたというのが、予約サイトではあります。

EのEntertainment業界、これは明暗が分かれました。

5,000人規模の収容人数がある、そんなイベントは、もう誰も行かないよ、ということになりました。

そしてプロ野球は無観客でやったりとか、観客の数を制限して行うといった対策で、なんとか乗り切ったかなという感じがしますね。

演劇の小劇場、もうコロナが出たとか、壊滅的になりました。

ライブハウスも一応、やってはいるようなんですけれども、密になっていく、という状態ではなくなりました。

2020年、意外だったのが映画館です。映画館はダメになると言われていましたが、なんと映画館はあんまり人同士がしゃべりませんよね。

ずっと黙っているということで、ちょっと間隔を空けて座るというだけで、コロナに感染した、という事例は聞かなくなりました。それでいて、鬼滅の刃のヒットです。

なので映画館はEntertainmentで、真っ先にダメになると言われたにも関わらず、意外と上手くいっていたという気がします。

テレビに関しては、リモート出演とかはありましたけれども、やっぱりそれだったらYouTube観るよ、ということで、多くの人がテレビ離れを起こして、YouTubeに行きました。

AのAirline・航空業界

もう海外旅行は禁止ということで、日本の入国へも禁止になったので、壊滅的になりました。とは言え国内便は飛んでいるよ、という状況です。

航空業界は、コロナが完全になくなるまでは、厳しい状態なんじゃないかなと思います。

CのCruise・Casino

なんですが、Cruiseって言うのは、さすがにクルーズ船にはもう乗らないな、というふうに多くの人が思いました。

2020年に壊滅してしまったかもしれません。

で、Casinoっていうのは、意外と健闘しているのがパチンコ業界です。

パチンコっていうのは、映画館と同じで騒がないんですよね。おい!玉だせ〜!とか騒いでる人いそうなんですけど、意外といないです。

みんな静か〜にパチンコ打ってるので、意外と騒がない。だから多くの人がパチンコ台を打っても、特にコロナに感染していたという話は、パチンコでは聞きません。

競馬も別に競馬場には行かないけれども、馬券は買っているという状態だと思います。

HのHotel

観光業界なんですけれども、ホテルっていうのは、Go Toキャンペーンでなんとか!というところは、あったんですけれども。結局、GOTOキャンペーンなくなりましたよね。

感染を拡大させたのは、Go Toキャンペーンだ!ということになったので、観光に行く人は減っていったと思います。

こんな形で2020年のBEACHの業界、多くの業種が本当に厳しい状態になったということで、2020年4月時点でのこのBEACHの動画、完全に当たっていたという結果になりました。

③BEACHは2021年どうなるのかを予測します

BのBookingサイト、Go Toキャンペーンはさすがにこれだけ批判されたら、もうやらない。

Go To Eatも、飲食店が悪者だ!ということにされたので、もうできないと思います。

なので予約サイトに関しては、2021年は壊滅的に売り上げが下がっていくというふうに思われます。

しかも夜8時以降、飲食店はやっちゃだめだよということになれば、予約サイトさらに予約する人減ると思います。

EのEntertainment業界、これは2020年と同じような状況になりそうです。

健闘していくのは、映画館とパチンコだなと。それ以外のしゃべるエンターテイメントとか、密になるエンターテイメント、これは厳しそうです。

小劇場で演劇をやると言っても、役者が全員マスクをしていたらさすがにそんなの観たくないよ!という人が増えると思います。

相撲でもコロナが出た!ということで、大騒ぎになりました。密着するスポーツというのは、厳しい状況になりそうです。

一方で野球っていうのは、そもそもあまり密着しないので普通に開催してほしいなというふうに思います

もちろんね、審判とキャッチャーまでは、マスクをしてほしいと思うんですが、それ以外の方は、マスクをしなくても広いところなので密にはならない、というふうに思います。

ライトとセンターとレフトとか、外野は、かなり離れていますので、全く密ではないと思います。

一方では流行するのは何かと言うと、これ間違いなくゴルフですね。

ゴルフっていうのは、一緒に回ったとしても4人ですし、風も吹いているし、全く密閉空間ではありません。

逆にサッカーっていうのは、お互いが近くに行くスポーツなので、ちょっと危険かなということで、中止にされる傾向が増えてくると思います。

ラグビーとかアメフトとかも、密着していくスポーツなので、ちょっと厳しいかもしれません。

テニスに関しては、お互いが離れているので、大丈夫だと思います。

もちろんネット際の攻防とかだと、ちょっと近くなるかもしれないんですけど、そんなこと滅多に無いので、大丈夫かなと思います。

スポーツをするんだったら、ゴルフかテニスだよね、という流れが広がっていくんじゃないかなと思います。

AのAirline

緊急事態宣言が発令されて、海外渡航は禁止となっている状態です。なので、海外便に関しては、2021年はゴールデンウィークまではなさそうです。

そして7月・8月だけ、海外旅行OK!夏だしね!ということになるかもしれないんですけれども、そうなると新たな変異種というのが、また国内に入ってくることになりますので、2021年いっぱい海外渡航禁止になる、という可能性も十分にあると思います。

航空業界は、一年間だけは国内便だけだ!という未来が予想されます。

そんな中、格安航空会社のPeach、というのがあるんですけれども、国内線だけに特化して海外は一切やらずに、2020年、路線を増強し続けてきました

2021年もここが勝負だ!と言って強気に国内線ナンバーワンになるぞ!という感じで、プッシュしてきています。

海外を完全に捨てて、日本国内に特化して、ナンバーワンになっていく、これがPeachの戦略です。

JALとANAが海外どうしよう!と言って、遅れをとっている間に、もう全ての力を国内線に注ぐ!これがPeachです。

2021年にはPeachがほぼトップになって、2022年になったら国内はPeachで、というのが当たり前になるかもしれません。

この厳しい環境の中で、Peachだけが、めちゃめちゃ攻めているということを是非、覚えておいてください。

JALとANAが完全に身動きが取れない、そんな中、Peachだけが伸びているという状況だということなんですよね。

CのCruise

2021年はやはりクルーズ船乗らないと思います。ですが全員がクルーズ船を待ち望む、ということも考えられます。

それは何かと言うと、もし富士山が噴火したということになれば、もう首都圏には住めなくなります。

いち早くクルーズ船で脱出したい!という人がクルーズ船に押し寄せると思います。

クルーズ船は火山が噴火したと同時に、10万円払っても乗れないよと、そんな状態になると思います。

なので今、全然儲からなかったかもしれないですけれども、突然、大災害が来たら、クールズ船で多くの人が逃げ出す、という可能性になりますので、突然の特需があるかもしれない、とは思います。

なので大災害を願いたくはないんですけれども、そういう恐れもあるので、クルーズ業界の方は、是非、廃業しないでいただきたいなと思います。

Casinoでもパチンコに関しては、今まで通りの営業ということになりそうです。

HのHotel・観光業界

どこまで持ちこたえるか!ということを真剣に考えていくところが増えるでしょう。

中国型のコロナが収まるのは、2021年3月までだ、というふうに、僕は予測していたんですが、実際に今はヨーロッパ型のコロナばかりで、中国型のコロナウイルス、ほとんど聞かなくなりました。

で、変異種が今やはり出てきていますので、一連のコロナと、まとめてね、スペイン風邪と比較をして、収束時期を考えると、2023年3月まででコロナが収まるというのが、僕の見解です。

まだコロナの収束時期についての動画、観ていない方は、是非こちらの動画をご覧ください。

なので、2021年耐えればどうにかなるという問題ではなくて、2022年 2023年3月まで耐え切れるか、というところが、ホテル・旅館の踏ん張りどころだと思います。

ですが、それ以上にキツイんじゃないか、と言われるのが、飲食店です。

これはBEACHの職業には。入っていませんでした。

ですが飲食店で感染が拡大した!と菅総理大臣が言ったことで、夜8時までの営業というふうになりました。

そして日中も不要不急の外出は控えるようにと、菅総理が述べました。なので、より飲食店は、厳しい状態が続くと予想されます。

居酒屋に行くという文化も、半年間、居酒屋に行かないのが当たり前というふうになってしまうと、居酒屋文化そのものが、なくなってしまうかもしれません

コロナでなくなる職業BEACHを紹介したんですが、2021年はBEACH+飲食業界がヤバい!

そんな中、国内路線に特化した、格安航空会社Peachがいつの間にか国内路線を制覇してしまうかもしれない、この動向には注目していきたい。

BEACHはダメになるが、Peachは勝つかもしれない。

そんな一年になると思います。

そうやってコロナで、いろんな職業がダメになっていく、というところではあると思うんですけれども、あなたは、どうしたらいいのか。

それはスイートスポットを見つけるということです。

人は生まれつき、3つのスイートスポットを持って生まれてくる。

その3つの職業をやれば成功するけれども、その3つの職業以外をやっても成功しない、これがスイートスポット理論です。

こちらのスイートスポット理論の動画、まだ観ていない方は是非ご覧ください。

このコロナの状況でも、自分の場合は何をやれば成功するのか、それさえ分かっていれば成功できます。

人生は変えられる無料相談会という形で、僕も無料で相談に乗っていたりしますので、是非、無料相談会にも来ていただけたらと思います。

今回の未来予測、コロナで消える職業、2021年のBEACHとは?

BEACHがダメになって、Peachが勝つのか!?という話をしました。

未来予測3つのポイント

①コロナで消える職業BEACHとは

②BEACHは2020年どうだったのか。

③BEACHは2021年どうなるのかということをお話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録、そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ

【未来予測】2040年の未来予測 天災は大洪水 南海トラフ 首都直下型地震 富士山噴火に気をつけろ!

  • 2040年までにどんな天災が起きそうなのか知りたい人
  • 南海トラフ、首都直下型地震について知りたい人
  • 富士山噴火が怖いと思っている人です。

人生は変えられる、石井貴士です。

今回は2040年の未来予測、天災は大洪水、南海トラフ、首都直下型地震、富士山噴火に気をつけろ!というテーマでお届けしていきます。

チャンネル登録がまだの方は、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

この動画を観ることであなたが得られる未来。

それは大洪水、南海トラフ、首都直下型地震、富士山噴火に気をつけることができるという未来です。

2040年までには、どんな天災がやってくるのか。

というのもこちらの本に書いてありますので、この本から、2040年までの天災について考えていきます。

是非、最後までこの動画ご覧ください。

まずは結論からいきましょう、

未来予測3つのポイント。

①地球温暖化で洪水リスクが高まる

②南海トラフ巨大地震 首都直下型地震に気をつけろ!

③富士山噴火に気をつけろ!

ということを話していきます。

この動画はどんな人にとって有益なのかと言うと、
2040年までにどんな天災が起きそうなのか知りたい人、南海トラフ、首都直下型地震について知りたい人、富士山噴火が怖いと思っている人です。

なぜなら向こう30年の間に南海トラフ 首都直下型地震、70%の確率でくると言われているからです。

天災は必ずやってきます。

この2040年の未来予測の本の中でも、天災についてかなり多く述べられていますので、この本の中から、いつもの僕とは違う視点で、この成毛眞さんの視点でも、お伝えしていければと思っています。

今回なぜこの動画を撮ろうと思ったのかと言うと、2040年の未来予測をする上で、天災リスクというのは、避けられないからです。

洪水も来ます。

南海トラフ地震、首都直下型地震も来る、そして富士山噴火もあるぞ!と考えて未来予測をしておくべきだからです。

この人生が変わる未来予測のチャンネルでも、地震に関して、かなりやって行こうと思っていますけれども、毎日毎日、地震が来ると思って、生活していただけたらと思っています。

この本は僕が書いた本ではないので、また僕とは違った新たな視点で、天災についてお話ができるんじゃないかなと思っています。

では未来予測3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

①地球温暖化で洪水リスクが高まるということです。

このまま何も対策をしないと、2100年には地球の温度は4度上昇するというふうに言われています。

とは言え、同時に氷河期が来るっていう、逆の予測もこの本には書いていないけれどもありますので、どちらに振れていくのかというのは、全くわかりません。

ですが、この本では、一般的に言われている、温暖化について話しています。

温暖化が進むと、海の温度も上がります。そうすると海水温が上がって、絶滅する魚というのが増えます。

そして2030年には、南極やグリーンランドの氷が溶けて、海水面が15センチ上昇する、というふうに言われています。

東南アジアでは、2030年には75センチの海水が上昇して、2100年にタイのバンコクは2/3が水没する、というふうに言われています。

最悪の場合、2100年には東京も日中の温度が40度、夜も30度になる、ということが指摘されています。

お米も日本では取れなくなって、バナナとパイナップルしか取れないよ、ということになるかもしれません。

温暖化によって、やってくるものは何か。

それは食糧危機です。

そんな中テクノロジーの力で、どこまで食糧危機を解決できるのかというのが今は注目されているというわけです。

そして温暖化で、やってくるものが何か。それが台風です。

日本は台風の通り道ですので、台風によって洪水が起きてきます。

特に江戸川区がヤバいと、こちらの本では言っています。江戸川区デスエリアです。東に江戸川、西に荒川、南に東京湾、これが江戸川区です。

もうデスエリアとしか、言いようがありません。

江戸川区以外にも、ゼロメートル地帯に住んでいる方、注意が必要です。

洪水に関しては、こちらの重ねるハザードマップというのが便利ですので、自分の今いる住所を入れていただいて、洪水で危険なのかどうか、是非、見てみてください。

②南海トラフ 首都直下型地震に気をつけろ!

ということなんですが、マグニチュード9クラスの南海トラフは、30年以内に70%から80%。

マグニチュード7クラスの首都直下型地震は、30年以内に70%の確率で起きる、というふうに予想されています。

これは基本的には、もう来る!ということです。

南海トラフの推定死者数は23万人、そして首都直下型地震の推定死者数は1万人から2万3,000人というふうになっています。

鉄道も1週間から1ヶ月は動かなくなります。電気・水道のライフライン麻痺します。

避難する人は720万人というふうに予想されていて、数年間、数十年間、通常には戻らないかもしれないという指摘もあります。

地震発生からの経済損失なんですが、首都直下型地震の場合は778兆円、南海トラフの場合は1,410兆円になるということです。

1年間の日本の国家予算が大体、100兆円だとすると、国家予算の7倍から14倍の損失が生まれる、ということです。

ちなみに、これも少なく見積もっている可能性がありますので、おそらく、それよりも被害額は大きくなるんじゃないか、というふうに言われています。

さらには茨城から沖縄、フィリピンの方まで、一連となって起きるスーパー南海地震、こちらも予測されています。

そうなると日本は、壊滅的な打撃を受けることになります。

にも関わらず、日本政府ほとんど地震に対しての対策、とっていないです。
僕は常々、感染症が来る、地震が来る、不況が来る、戦争が来るでワンセットだ!というふうに言っています。

すでに感染症、コロナは来ている、次は地震なんだ!というのに、ほとんど日本政府は対策をとっていない、ということです。

備蓄もほとんどないんじゃないでしょうか。

国や自治体があまり備蓄をしていないわけですから、あなたは個人で自分の家族の分、1ヶ月分の備蓄はしてください。

こちらの備蓄の動画が、まだご覧いただいてない方は、是非ご覧ください。

③富士山の噴火に注意せよ!

ということなんですけれども、京都大学の鎌田浩毅教授によれば、火山学的には富士山は100%噴火するというふうに断言しています。

そうなんです。

噴火率100%が富士山なんです。で、富士山が最後に噴火したのは、宝永大噴火1707年です。16日間噴火が続いて、東京では5センチ、横浜では10センチの火山灰が降り積もりました。

火山灰が数センチ積もっただけでも、電車は動かなくなります。そして飛行機も全く動かないです。

車もダメになるので、交通機関はストップして、輸送が麻痺します。

郵送が麻痺するということは、どういうことかというと、食料はある、でも輸送ができないという状態が続くということです。

なので富士山噴火の場合は、3ヶ月分の備蓄が必要になってきます。

3ヶ月しないと船に乗って脱出もできないぞ!ということになるかもしれません。

そして首都機能は1年間は麻痺すると言われているのが、富士山噴火です。

そうなると土地の価格も大暴落、そして株価も大幅に下落するでしょう。そして、その流れで、戦争に突入していってしまうという可能性も考えられます。

この本では、戦争のきっかけというのは、水の奪い合いになるだろうというふうに話しています。

すでにアフリカでは、2億5,000万人が水不足に陥っていると2050年はアジアでも、10億人が水不足になって、飲める水が今よりも2/3になるということです。

水不足になる国は、中国 パキスタン インドなどで、その辺りの国が水を求めて、戦争の当事国になっていく可能性がある、というふうに言われています。

富士山も噴火しそうだ!

戦争も起きそうだ!

というのが、2040年までにあるんじゃないかというのは、是非、頭に入れておいてください。

では、そんな時にあなたができる準備は何か。

まずは、1ヶ月分の備蓄です。これは地震が起きた時用ですね。

そして、できれば3ヶ月分の備蓄、これは富士山が噴火してもいいように3ヶ月分の備蓄をしておいてください。

そして仕事としては何が重要かと言うと、スイートスポットを知っておく。

これが、めちゃめちゃ重要です。

戦争が起きても 富士山が噴火しても巨大地震が起きても、スイートスポットさえ知っていれば、その職業していくだけで、あなたは生きていけるでしょう。

小説家がスイートスポットだ、ということになれば地震が起きても、火山が噴火しても小説を書くだけということになります。

なので不安というものからは、おさらばできます。スイートスポット理論の動画、まだ観ていない方は是非、観てみてください。

2040年までには是非、スイートスポット知っておきましょう。

いや、2040年と言わず、今すぐ知るのがベストです。

そして地震を考えれば、1ヶ月分の備蓄、富士山の噴火を考えれば、3ヶ月分の備蓄が必要です。

スイートスポットと備蓄、この2つをやっておけば、あなたの人生、安泰だと思いますので、是非まだスイートスポット見つけていないという方は、あなたスイートスポットが見つかるSFT講座ずーっとやっていますので、是非、来ていただけたらと思います。

オンラインでやっていますので、全国どこからでも参加できます。

今回は2040年の未来予測、天災は大洪水 南海トラフ 首都直下型地震、富士山噴火に気をつけろ!というテーマでお伝えしました。

未来予測3つのポイント

①地球温暖化で洪水リスクが高まる

②南海トラフ巨大地震 首都直下型地震に気をつけろ!

③富士山噴火に気をつけろ!ということを話しました。

今回もご視聴ありがとうございました。

人生を変える学びがあったという方は、高評価とチャンネル登録そして良かったよ!というコメントも是非、残してください。

石井貴士チャンネルメンバーシップ